Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

ガイアの夜明けの 新型NISSAN GT-R 

今日で10月も終わりです。
今年も後2ヶ月。早いもんですねー。

今朝豪ドルを試しで買おうかなーと思ったのですが、
なんとなくもうちょっと様子見よう・・・と思って止めました。
私も実行力がまだまだありません・・・(笑)

ところで、昨日のガイアの夜明けで日産自動車の
新型GT-Rが紹介されてたので見てみました。
といっても私の目当ては番組内でGT-Rのライバル(?)
として引き合いに出されたポルシェの方だったのですがー。
番組を見た感想は、
やっぱポルシェはダントツでカッコいいな~でした(笑)

番組の中でポルシェの副社長が興味深いことを言ってました。
「日産はスポーツカー作る
われわれはスポーツカー作る」
やはり専門の方が強いのだよ!!と言うことが内包された発言だと思いました。
(ポルシェのカイエンはSUVでは?とツッコミを入れそうになりましたけど(笑))

これってなんでも一緒ですよねー
何事も1つの事を黙々とやって専門性を追求するのが
一番の上達への近道だと思います・・・

ところでGT-Rはどれくらい売れるんですかね?
他の日産車と価格帯が違うので
販売店も苦労しそうですが・・・
トヨタのレクサスのような高級系列店が
日産にあればまた違うのでしょうけど。

私だったら777万で好きな車買っていいといわれたら・・・
ポルシェ ケイマンSか
ロータス エキシージが良いですねー。
スポンサーサイト
31
2007
comment
-

うねり取りのやり方について その5 相場は実行力

うねり取りについての第5回目です。

前回までのやり方をベースに
株や商品はうねり取りをやっていけると思います。

今日はじゃあ為替のうねり取りってどうするの?
って事について書きたいと思います。

為替に周期はあるのか?


これなんですが、
株のようにハッキリとした周期は無いと思います・・・
為替には「適正な価格範囲」
というのがないからです。
しかし、
毎日場帳やグラフを書いていけば気づくかと思いますが、
通貨によって動きのクセのようなものはあります。
例えば豪ドルなら
普段は動きがゆっくりしてて、
急に上昇しだしたら危ない
10円の上昇でいったん調整しやすい
とか・・・

そういったことに気をつけながら、
一年に何度かある下げのときに建玉を大きくして、
他の時は安全策でいくのがいいのではないかなー
と私は思ってます。

大きな流れを考えておく


あとは漠然とでもいいから大まかな見通しを持っておくことですかねー
いちおう私は外貨と円の金利差がある以上は
大きな流れとしては円安の傾向だろうと思ってます。
スワップ金利というものが実際にある以上は
どう考えても円売りが有利ですしね。

あとは
円安から円高の流れになる理由が
今のところは特に見当たらない
とか
資源国の通貨はとりあえずは強いだろう
とかが一応の見方ですかねー
まぁ私の見方なんて当たるかどうか分かりませんけど(笑)

相場は実行力


あと大事なのは損切りも、試しの入れ方も含めて
結局は相場は自分自身の実行力です。
人に頼ってたら絶対ダメだと思います。
人に相場観を聞くのもやめたほうがいいですねー
だって聞かれた人もこの先上がるか下がるかなんて
どうせ分かるわけないですし(笑)

場帳やグラフを書いたりと、
毎日コツコツと地道な作業をしていくのが
成功への一番の近道だと思います。
正しい投資法で
正しい努力をして
実行力を身につける

これに尽きると思います。
今まで、なかなかうまくいかなかった・・・という方も
ぜひうねり取りに取り組んでみてはどうでしょうか?

以上でうねり取りのやり方についてを一応終わります。
お読み頂きありがとうございました。


次回以降ですが、
このブログに検索エンジンから「酒田新値」
で検索して辿ってこられる方が多いので番外編として
「酒田罫線法は実際に使えるのか?」
について書きたいと思います。
一応、私の経験を踏まえた上での結論は、
「酒田新値は場合によって、とても有効に使えます」
です・・・
30
2007
comment
-

豪ドル今週の売買方針 新たなスタート?!

新しい一週間の始まりです。
先週の豪ドルは強かったですねー。
一週間前に先週の方針を考えたときは、
もっと下げるのでは?との前提で
一応計画を立ててたのですが見事に外れました(笑)

こんなに上がるなら買っとけば良かったのに!
というのはしょせん後から分かること・・・
上がるか下がるかなんて事前にわかりっこないので、
仕方ないことですねー。

さて、
以前建玉を全部決済してオヤスミに入ってから
2週間が経ちました。
このまま年内はもう取引しない。
でも良いのですが、
勢いがまだあるのなら、もうちょっと
流れに乗ろうかなぁとも思ってます。

というわけで以下、今のところ考えている今週の方針です。

  • 適当なところで試し玉を入れる(かも)

  • 感じが悪かったら即切る

  • 建玉は最大でも3枚まで

  • 気分が乗らなかったら無理しない


  • 豪ドルは結局、じわじわとあげてます。
    まだ上げの流れであるのなら乗って行こうと思ってます。
    豪ドルの値段ははいくらだから妥当!とかそういうのは
    考えずに流れに乗ることだけを考えたいですね。

    とはいえ、無理してまで取り組む必要もないので
    まぁ全ては場帳やグラフと相談しながら、
    どうするか探りたいと思います。

    これまでの取り組みにおける
    自分の反省点として、
    玉数が少なすぎるというのがありますが、
    だからと言って焦ってヘンに増やさないように心がけたいと思います。
    なので、ここでの建玉は最大でも3枚とします。

    以上が私の今週の豪ドルの売買方針です。


    追記
    「うねり取りのやり方について」
    ですが、なんとか今週中に完結させたいと思ってます。
    遅くなってすみませんが、もう少しお待ちくださいm(_ _)m
    29
    2007
    comment
    -

    霊柩車が通るときなぜ親指を隠すのか

    たまにはフツーの日記です。
    先日新しく角川SSC新書というのが創刊されて、
    その中の
    なぜ夜に爪を切ってはいけないのか―日本の迷信に隠された知恵 (角川SSC新書 9)
    という本を買って読んでみました。
    著者はベストセラーになった
    「日本人のしきたり」の北山哲さんです。


    いやー非常に面白いですよこれ!
    日本に昔から伝わる迷信とか言い伝えについて
    いろいろと背景や根拠について説明してあります。

    表題のなぜ夜に爪を切ってはいけないのか・・・
    についてはまぁ買って読んでいただくとして(笑)、
    「霊柩車が通る時なぜ親指を隠すのか」
    について紹介しますと、
    親指を手の内側に握って「ぎゅっ」とするのは
    体の中に気を充実させるポーズと考えられているから
    なんだそうです。
    で、悪い霊が体の中に入ってこないように
    ガードするのだとか。
    面白いですよねー。

    その他にも、
  • 夜に口笛を吹くと蛇が出る

  • 三人で写真を撮ると真ん中の人が死ぬ

  • 茶柱が立つと幸先がいい

  • 食べてすぐ横になるとウシになる

  • などなど70以上の言い伝えについて書いてあります。
    ひとつの例の説明も短くてサクッと読めますよ。

    日本人の言い伝えと昔の人の知恵を知ることができる
    なぜ夜に爪を切ってはいけないのか―日本の迷信に隠された知恵 (角川SSC新書 9)
    秋の気軽な読書にオススメです。

    でも最近の子供ってこういう話をちゃんと親から聞くんでしょうか?
    どうなんでしょう・・・???
    私なら、
  • 食べ物をまたいではいけない

  • 夜に口笛を吹きなさんな

  • ごはん粒には観音様が宿っているから残したらダメ

  • とか言うと思います。
    私は世間的には「若者」だと思いますが、
    同年代の人に比べるとかなり古いタイプの人間です・・・
    27
    2007
    comment
    -

    うねり取りのやり方その4 試し玉を使う

    うねり取りについての第4回目です。
    前回の続きで、最初の建玉の入り方について書いてみたいと思います。
    さあ、あなたもうねり取りで相場の世界にライドオン!!

    まずは試し玉から


    前回は場帳とグラフについて説明しました。
    それらを用意して、なんとなーくそろそろ頃合ではないかなー?
    と思ったら、いよいよ試し玉の出陣です。

    試し玉は自分の相場観が実際の相場の流れに対して
    合っているのか?外れているのか?
    を探るいわばセンサーのような役割を果たします。
    とてもとても大切です。
    試し玉をまずは最低単位(1枚)で買ってみます。

    試し玉を入れると相場の流れに対して、
    神経が研ぎ澄まされてきます。
    それによって、なんかヘンだーと思ったら切ります。
    逆にいけそう!と思ったら本玉を入れていきます。

    何度か載せている私の売買譜の
    今年の最初あたりの取引で、
    買ったり売ったりしながら損を出しているところがありますが、
    あそこはあの場面での豪ドルの流れが良く分からなかったので
    試し玉を使って探りをいれていた所です。

    いよいよ本玉ですが・・・


    試し玉を何度か入れたり切ったりしながら、
    いよいよ本玉を入れようという段階になったら、
    一気にドカンと買わずに、
    必ず分割して玉を入れます。
    玉の入れ方は、安くなった日の朝の寄り付きの成り行きで入れます。
    (為替はハッキリと寄り付きというものがないので、
    安い日の翌日の好きな時となります・・・)
    いわゆる「逆張り」です。
    逆張りなのは、建玉の平均値を少しでも有利に持っていくためです。

    また、これはイケル!と思って
    玉を入れたら反対に行ってアイタタタ・・・
    というのは良く起こります。
    なので、何分割までいこうかなぁと一応のプランを持って、
    余裕のある玉を建てた方がよいと思います。
    レバレッジはどんなに多くても3倍に収めたほうがいいでしょう。
    最初はレバレッジ1倍でも十分だと思います。
    一応昔からの建玉の形として、
    1→1→1
    1→2→3
    1→3→5
    1→2→3→4
    1→3→5→9
    (ピラミッド型に下に行くほど玉を厚くして平均値を下げます)

    などがあるようですが別に何でもよいと思います。
    1→3→5なんてカッコイイですが、
    実際やるにはかなり勇気が要ります(笑)
    なので最大建玉数だけを決めて、1、1、1、1・・・
    とか2、2、2、2・・・とかでもいいと思います。

    そして、流れに乗れた後は
    そこから利益を伸ばしていくという、
    楽しくも辛い道が待ってます・・・(笑)

    以上が簡単なうねり取りのやり方です。

    次回はじゃあ為替でうねり取りはどうやってやるの?
    について書きたいと思います。


    その他の為替ブログはこちら にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドル
    26
    2007
    comment
    -

    うねり取りのやり方その3 場帳とグラフを用意する

    うねり取りについての第3回目です。

    うねり取りのやり方を前回に引き続いて書いていきます。
    今回は具体的にどうやったら良いのかについて書きます。

    場帳を用意する


    場帳は値動きを追っていくために必要な道具です。
    朝、新聞を見て、前日の終値を記録していきます。
    記入の際は鉛筆などで書かずに、ペンで書くようにしてください。
    (私は万年筆を使ってます。)
    また、
    必ず手で書いて記録してください
    場帳用紙は別にノートなどでもいいのかもしれませんが、
    林投資研究所製の場帳用紙が耐久性やコストの面から
    オススメです。

    ネットからデータを取ってきてエクセルで
    整理すれば良いじゃないかと思われるかもしれませんが、
    必ず手で書く
    これが大事です。なんで?と言われても説明しにくいですが、
    やれば分かるとしか言いようがないです。
    中学生のときに英単語を覚えるのにひたすら
    紙に書いて覚えたりしたかと思います。
    それと似たようなものです。
    手で書くことによって効果が出てくる。そういうものなんです・・・
    毎日もくもくと書き続けていれば次第に分かってきます。

    一銘柄なんで毎日5分もかからないので、とにかく黙ってやる。
    これに尽きます。

    グラフを用意する


    場帳を書いたら次はグラフを描きます。
    私はちょっと特殊なグラフ用紙に描いてますが、
    ホームセンターなどで売ってる、縦1m、横70cmくらいの
    一枚200円くらい?の方眼用紙を使えばよいと思います。
    一日に横へ2mm、縦方向は一円を1mmで描いていきます。
    大事なことは、グラフの一番下は必ず0円にするということです。
    500円~800円の往来だから、
    一番下はまあ余裕見て400円とかでいいか~♪
    などとは絶対にやってはいけません。
    400円以下にならないという根拠はどこにもないからです・・・
    必ず一番下を0円にして目盛りをとりましょう。

    グラフは場帳が終値なら折れ線グラフ。
    四本値ならローソク足で書いていきます。
    (陰線はペンで塗りつぶせばいいと思います)

    描いたグラフはできれば毎日眺めるようにしてください。
    私は部屋の壁に貼り付けて見ております。

    場帳とグラフを毎日描いていくとなんとなーく
    動きが止まりそうとか、急に上げすぎて
    なんか危ないかも・・・とかがわかってくるようになります。
    あくまでもなんとなくですが。。。
    そして、そういったときになって
    いざ、試し玉の出陣!となります。

    売買の入り方については次回書きます・・・
    24
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針

    豪ドルに限らず、為替相場は円高のようですねー。
    先週の金曜はアメリカ市場も暴落したようですし
    またブラックマンデーなんですかね~。
    ちなみに私はブラックマンデーのときは小学生でした。
    当時のテレビでなんか外国人が床に紙切れいっぱいの取引所で
    頭を抱えてた映像を覚えてます・・・

    こういう荒れた時は細心の注意で臨みたいものです!
    私は今のところ相場はお休み中なんですが、
    いちおー今週の豪ドル売買の方針を立てておきたいと思います。

  • 基本的に休み

  • 大きく下げたら買う

  • 買いを急がない

  • 「休んでれば損しない」のココロで行く


  • 基本的に休み
    私の個人的な見通しですが豪ドルに限らず、
    今は外貨買いやスワップ派の人には
    キケンなのではないかなーと思ってます。
    ひと段落して一時的に戻してもまた下げるかも・・・
    ということを念頭においてます。
    安易に、

    ○○円のラインは大丈夫!だって移動平均線や指標が~

    とかは何の意味も根拠もないです。
    為替は株や商品と違ってストップ安なんて無くて
    何でもありの世界ですからねー。

    こういう荒れたときは結局何もしないのが一番だと思います。
    自分がやりやすい場面になるまでとりあえず避難しておいて、
    安全第一で行きたいと思います。

    大きく下げたら買う
    とはいうものの、バーゲンチャンスが来たら
    豪ドルを買って行こうと思います。
    値段に根拠などありませんが、一応90円を切ったら買います。
    後は勢いを見ながら85円、80円、70円・・・って感じで考えてます。
    (まぁそこまで下げるとはあまり思えませんが・・・)

    ここまでの私の売買は、
    常にレバレッジ一倍にも満たない建玉なので
    安全といえば安全なんですが
    その分、玉を重ねる練習はあまりできてません・・・
    売買が小さく固まると後々になって苦労しますので、
    一応レバレッジ2~3倍で建玉を行うことを目標にしてます。
    その辺を考えて建玉を行っていきます。

    「休んでれば損しない」のココロでいく
    でもやはり良く分からない状況ですので、
    慎重に行きたいと思います。
    休んでれば損しないってのは大事な考え方です(笑)

    以上が今週の方針です。
    相場なんていつでもあるので、
    安易に取り組んで退場しないように気をつけたいですね。
    それでは!


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    22
    2007
    comment
    -

    うねり取りのやり方その2 銘柄を絞る

    うねり取りについての第2回目です。

    成功した相場師にはうねり取りの実践者が多い

    林輝太郎、板垣浩、立花正義などの相場師を
    ご存知の方にはご説明は必要ないかと思いますが、
    (立花正義さんは厳密には「リズム取り」ですが、
    大きなうねりに乗った上で細かいリズムを取っているので
    うねり取りと呼んでも差し支えないと思います)
    昔から株式相場、商品相場などで
    行われていた売買手法で、過去の大成した相場師には
    うねり取りの出身者が多いといいます。


    うねり取りとは簡単に言えば
    銘柄を固定した売買で
    周期的な価格変動の波にあわせて建玉の操作を行い
    利益をあげていく売買
    のことです。

    銘柄を固定するとは、
    基本的に1つの銘柄をずっーと売買し続けます。
    何年も何年も繰り返します・・・

    実行にあたっては私も何度か書いておりますが、
    場帳、場帳、玉帳
    といったものを売買道具として使います。

    株式には価格の上下に30日、60日、120日といった
    周期変動が見られるものがあって、
    そのような銘柄は動きの変化が読みとりやすいので、
    周期の底打ちしそうなところから買って行き、
    周期の天井を打ちそうになったら手仕舞いする。
    または空売りを開始する
    というやり方で比較的安全に利益をあげていくことができます。

    これが商品相場ならもっと周期が短くて
    (小豆なら15日か30日といったところでしょうか・・・)
    また価格の上限下限がほぼ決まっている
    (小豆やとうもろこしが1kg1円とか10万円なんてなりませんよね?)
    季節による変動もほぼ決まっている
    (収穫期は供給が多いので安くて、逆に端境期は高い)
    ので、こちらも動きに一定の波があり、うねり取りに適していると言われます。

    対象銘柄を1つに固定するのは
    1つの銘柄の動きを毎日追うことで
    動きの癖を見抜きやすくするためです。

    また建玉は分割して売買を行うことで、
    リスクの回避を行うと共に有利な建玉を作っていきます。
    「底や天井を狙って一気にドカンと買う」というようなことはやりません。

    銘柄を固定して動きの大きな波に乗って、
    分割して玉を建てる訓練を積む。
    これがうねり取りの大まかな概要といえます。

    長くなったので次回に続きます。


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    21
    2007
    comment
    -

    ウイルスバスター2008に変えてみた

    体調を崩してました。やれやれです。
    急に寒くなるから困ったもんですねー。
    とりあえず、

    あさおきて
    ひるねして
    よるねた

    という、のび太の日記のような生活(笑)
    をしてたら治りました。(参考文献「あらかじめ日記」)
    皆さんも風邪にはお気をつけを。

    ところで私はウイルス対策ソフトには
    ウイルスバスター2007を使っていたのですが、
    まあこれのやたらと重いこと重いこと・・・
    2008で改善されなければ、
    もう次はカスペルスキーに変えようかなー
    と考えてました。

    そんな中ウイルスバスター2008がリリースされたようなので、
    早速2007からバージョンアップしてみたところ・・・

    とっても快適です♪

    いやーここまで軽くなるとは思いませんでしたよ。
    やればできる子なんですね~(笑)
    もし2007を使っていてストレスを感じている方は
    サクッと2008に変更することをオススメします。
    トレンドマイクロのHPで無償でバージョンアップできますしね~

    伸ばし伸ばしになってるうねり取りについてはこの後書きます・・・m(_ _)m

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    21
    2007
    comment
    -

    為替の動きが7月下旬となんとなく似てる件について

    ☆ただいま相場はオヤスミ中です☆

    休んでても場帳やグラフはちゃんと毎日つけてますよー
    最近は豪ドルに限らず他の通貨も一日で
    とても大きく動いてるようでなんだか相場が荒れてますねー
    あれっと思ってちょっと見てみたのですが・・・
    なんか7月下旬の暴落の時に動きが似てませんかねー
    一回大きく下げてその後もんで、さらにドーン!・・・

    まー今回もまたそうなるのか、ならないかは
    確率50%ずつなので誰にもなんとも分かりません。
    私は建玉がないので気楽なもんですが、
    買い玉を建てている方は安全管理にお気を付けを・・・

    休んでいますけど、とりあえず95円とか90円切ったら買います。
    (値段に根拠はなくてなんとなくキリが良いから。)

    下げると思うなら売ったらよいのでは?
    という説もありますが、
    私は売りがヘタだと自覚してるのでやらないと思います(笑)
    取引機構の面からもFXは
    外貨買いの円売りが圧倒的に有利ですし・・・
    でも売りの練習はしていかないといけないので、
    そのうちやるかもしれません。
    まー無理しないでやっていこうと思います。

    (「うねり取りについて」はまた次回以降にします・・・m(_ _)m)

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    18
    2007
    comment
    -

    うねり取りのやり方その1 うねり取りをやる前にオススメの本

    うねり取りのやり方の第1回目です。
    うねり取りをやる以前にオススメの本がありますので
    まずはその紹介を。


    林輝太郎著 「株式上達セミナー」です。
    私はこの本を読んで大変なショックを受け(笑)、
    それ以来キチンと相場に取り組むようになりました。
    一般の投資家はどのようにして相場に取り組めばよいのか
    というホンネが書いてあります。

    「株式」とタイトルに入ってますが、
    株に限らず商品相場だろうとFXだろうと
    全ての相場に通じることが書いてあると思います。

    この本は初版が1986年で今から20年以上前に出版された本です。
    私の手元にある2004年版で第25刷となってます。
    20年も前の本が増刷を繰り返して今でも売れているのは
    この本には真実が書いてあるからだと思います。
    真実ってのは何年経っても色あせることがないですからねー。

    なかなか相場で利益が出せないとか、
    そもそも相場のやり方が良く分からないという方は
    一度読まれてみてはいかがでしょうか?


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    17
    2007
    comment
    -

    豪ドルはお休み中。。。

    こんばんは
    デラックス☆かすてらです。

    先週の金曜に豪ドルを全玉決済したので
    今は傍観者の気分です。
    決済した後の気分ですが、
    嬉しいという気持ちは全く沸いてこず、
    やっと終わった・・・もう疲れたよ。
    って感じでした。なんか冷めてました(笑)
    この辺の心理的な負担のようなものは場数を
    踏んでいく事で慣らしていきたいですねー。

    今朝の新聞の値段でも豪ドルはまた上げてたようですねー。
    とうとう手書きのグラフが用紙の上限までいってしまって
    書ききれなくなったので、紙を貼り足してみました。
    今、私のグラフでは豪ドルは前回の天井に迫ろうとしています。
    この勢いでどんどん行くんでしょうか?
    でも、もしも前の天井を超えられなかったら・・・?!

    私は一応今月いっぱいは為替相場はお休みの予定です。
    漠然と、もしかしたら今年はもう終わりかなとも思ってます・・・
    まあ大きな急落があったり、
    やる気が出たらまた取り組むかもしれません。

    ところで、最近
    「うねり取りのやり方が分からない」
    「そもそもうねり取りってなによ?」
    とのお便りをいただきました。
    なのでこれから何回かに分けてうねり取りについて
    書いてみたいと思います。
    よかったら参考にしてみてください。


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    16
    2007
    comment
    -

    「大学生の息子がFXで損して・・・」~日本経済新聞より~

    大学生の息子が外国為替証拠金取引(FX)で数十万の損失を出し~
    こん○○はデラックス☆かすてらです。
    今朝(10月14日)の
    日本経済新聞の12面に興味深い記事が載ってました。
    「弁護士さん相談です!」という記事です。
    なんでも、大学生の息子がFXで数十万の損を出したのだが、
    リスクの高い取引をさせる業者に責任はないのだろうか?
    ということだそうです。

    この学生の父親の疑問に金融商品被害に詳しい弁護士
    と東京弁護士会消費者問題特別委員会の弁護士
    が答えるという形式で記事が書かれています。
    そもそも被害じゃないだろーって気もしますが。
    まぁこの記事自体が実話かどうかは不明で
    仮にこんな場合はどうなる?という事案で、
    一般例なのかもしれませんが。
    (詳細は日本経済新聞をお読みください。)

    父:学生にハイリスクの取引を認めた証券会社に問題は無いのか?
    弁:大学生でも成人ならば契約は有効です

    父:口座開設時は未成年だったが、契約は有効か?
    弁:親の同意書を偽造していたら、契約は取り消せません

    当たり前といえば当たり前ですよね。
    成人の契約は有効。未成年でも偽造して悪質なら当然アウト。
    投資は自己責任が大前提です。
    損したときだけ人のせいにするのは
    根本的に間違ってると思います。

    以前ライブドア問題で損した人たちが
    裁判云々という話しがありましたが、
    私はアレもどうだかという気がします。
    投資はいつでも自己責任です。

    最後に記事の中にこの金融商品被害に詳しい弁護士
    の話として次のようなことが書かれていました。

    「上場会社の財務状況を分析してじっくりと値上がりを狙うような投資と、
    レバレッジ取引で短期的に利益を目指す投機はまったく別。
    資金力も無く、責任を持てない大学生が手を出すものではない」

    この弁護士は相場の実践者ではないのでしょう。
    実践者じゃない人が金融商品被害に詳しくて
    被害の際の弁護をするんだなーと思いました。


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    14
    2007
    comment
    -

    2007年豪ドルの売買記録

    2007年豪ドルの売買記録


    日付

    売買

    取引値

    建玉

    平均値

    収支

    SP

    1月22日

    1-

    96.00

    1-0

    96.00

    1月23日

    -1

    95.70

    0

     

     -3,566

     -146

    1月23日

    -1

    96.01

    0-1

    96.01

     

     

    1月25日

    1-

    94.01

    0

     

    -19,664

    756

    2月16日

    -1

    93.81

    0-1

    93.81

     

     

    2月28日

    -1

    92.99

    0-2

    93.40

     

     

    3月26日

    1-

    95.43

    0-1

    93.40

    20,854

    5,074

    4月17日

    1-

    99.56

    0

     

    72,297

    7,014

    5月7日

    -1

    98.70

    0-1

    98.70

     

     

    5月21日

    -1

    99.82

    0-2

    99.26

     

     

    6月21日

    2-

    104.63

    0

     

    118,897

    12,337

    8月1日

    -1

    99.99

    0-1

    99.99

     

     

    8月16日

    -1

    89.99

    0-2

    94.99

     

     

    (CHF)9月7日

    1-

    96.06 

    1-2

     

     

     

    (CHF)10月12日

    -1

     99.30

    0-2

     

     -32,820

     -1,714

    10月12日

    2-

     105.64

    0

     

    212,160

     19,997

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    12
    2007
    comment
    -

    建玉を一括手仕舞いしました

    10月12日の取引
    1万スイスフラン買い 99.30円
    2万豪ドル売り 105.64円 

    今朝、豪ドルとスイスフランのツナギ
    全ての建玉をいっぺんに手仕舞いました。

    理由は、
    10月も半分になるし、ちょうど金曜日で
    きりがよかったのでそろそろスッキリとしたかったからです。
    あとは自分に強制的に休みを入れたかったというのもあります。

    今回の一連の取引で
    色々と良かった点、反省する点がありますが
    それはまた後ほど書きたいと思います。

    またチャンスがきたら豪ドルを買って行こうと思いますが、
    基本的にしばらくはオヤスミします。

    休みを強制的でもいいからとにかく入れる
    これは非常に重要です。
    あとは、
    取引が終わったらもう値動きは見ず、
    あーだこーだと考えない
    これも大事です・・・(笑)


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    12
    2007
    comment
    -

    うねり取りの三種の神器「玉帳」の画像を公開

    豪ドルは連日小さな動きみたいですね。
    朝に確認したときは小さな下げでした・・・

    まだここで買うのは早いような気がするので
    もうちょっと下げるまで増し玉はオアズケです。
    買い損ねてもリスクを冒すよりはいいか~
    と気楽に考えてます。

    ここぞというときまでじっくりと待つ。
    カッコよくいうと獲物をじっと狙うハンターの気分ですねー(笑)
    まぁ気がついたら風向きが変わってた・・・
    とならないよう気をつけなければなりませんがー。

    ◆◇◆◇◆◇

    ここ数日「豪ドル 玉帳」「FX 玉帳」「うねり取り 玉帳」
    などの検索で当ブログに来られる方がいらっしゃるようなので、
    今日は玉帳の写真を載せてみます。
    gyokutyou

    字が汚くてすみません・・・
    私が使っているのはこれまた林投資研究所の玉帳です。
    元々株式用に作られていて為替専用というわけではありません。
    なのでスワップ金利の扱いをどうするかなど、
    ちょっと書きにくいかなぁという面はあります。
    ですが、他に良さそうなのって市販されてないんですよね。
    (他にいいのを知ってる方がいたらぜひメールで教えてください)

    他に無いって事は玉帳市場を独占してるわけですよねー。
    だれかもっと使い勝手のいい為替専用の玉帳を商品化すれば
    ウハウハになれるのかもしれません(笑)
    もっとも、世間で玉帳をしっかり書いてる人は少ないかもしれませんが・・・

    また先日のガイアの夜明けネタになりますが、
    自分の手持ち玉の状態すら分からずに
    証券会社に電話して聞いてる人がいましたよね・・・
    映像ではその人の家にはPCのディスプレイが映ってたので
    ネット環境はあると思われるのに
    そういうテキトーな売買をしてるわけで、
    もちろんテレビなので100%の真実じゃないかもしれませんが
    まぁこれが大多数の投資家の実態じゃないでしょうか・・・
    資金管理は絶対に必要なので、玉帳はつけたほうがいいと思います。

    移動平均線とかボリンジャーバンドとかその他諸々の
    役にも立たないどうでもいいものを気にするより
    本当に役に立つ基本的なことを毎日しっかりと
    やったほうがいいと私は思います。


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    11
    2007
    comment
    -

    ソフトバンクが負けた件について

    為替とは関係ありませんが、
    パリーグのクライマックスシリーズで
    ホークスが負けてしまいました。トホホー。

    私は九州人かつ生まれは福岡なので
    俄然ホークスを応援してたのですが・・・残念(-_-)
    来年こそ王監督を胴上げして欲しいです!!


    それにしてもホークスにはもっと良く打つ
    外国人助っ人が欲しいですねー。
    昔から、これはスゴイ!という外国人が
    あまりいないんですよね・・・
    すごかったのはバナザードのキレ芸ぐらいですかねー。

    デービス、オグリビー、ブライアント、ローズと
    スゴイ外国人を取りまくってきた
    近鉄並みのスカウティング能力を発揮して欲しいです。

    もちろん助っ人も大事なんですが、
    やはりホークスにはそろそろ
    若手の長距離バッターを育てて欲しいところ・・・
    松中・小久保ももう若くありませんし、
    だいたい今年の成績は何ですかあれは(#゚Д゚)!!

    フルスイングした自分のバットが足に当たって骨折した門田

    のような力強いホームランバッターの登場を切に願います。
    ともかく来年こそ優勝して欲しいです☆


    ただ門田のようにホームラン後のハイタッチで
    脱臼しないように肩は鍛えてください・・・(-_-)

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    10
    2007
    comment
    -

    ガイアの夜明けをみて思ったこと

    豪ドルはなんだか昨日の夜に戻したんですねー
    なので増玉はしてません。
    動きが無ければ無理をせずに金利をもらって
    チャンスをゆっくり待つだけです・・・

    昨日(10/9)テレビ東京のガイアの夜明けで
    サブプライムローンや為替の話が放送されてたので見てみました。
    色々思うところがありましたねー。

    人によって受け止め方は色々だと思いますが、
    私が見てとりあえずこれはイカンだろー
    というのをいくつかあげると

  • 自分の手持ち玉すら把握してない

  • 人に頼ろうとする

  • 損切りができない

  • レバレッジが高すぎる

  • そもそも選んだ投資対象が間違ってる

  • 指標を考慮して売買してる


  • といったところですかね・・・
    あ、あとは分割売買しなきゃだめだろうに・・・
    ってのもありましたね。
    まあテレビなんでどこまでホントか分かりませんけどねー
    1000万円損した主婦の話も
    日記の内容とか妙な部分がありましたし。

    でもまあBNF氏は本物の天才だと思いましたねー。
    と言いますか、あの「ジェイコム男」が
    今はBNFっていうのかーと昨日知りました(笑)

    まあ結局は身の丈にあった
    取引をするのが一番だとあらためて思いました。
    私は今後も安全第一で行きたいと思います。


    ちなみに私も金とプラチナを毎月買ってます。
    買い始めてからそろそろ4年になります・・・

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    10
    2007
    comment
    -

    全玉手仕舞おうとしたら逆に行ってズコーでござるの巻き

    えー昨日予告した手仕舞いはしておりません(-_-)
    朝方に場をちらっと見たら、豪ドルはなんか下げのようで・・・
    決めた翌日にこれですからタイミング悪いですねー(笑)

    さて、ここからどうしようかなぁという感じですが、
    とりあえず、どの辺で落ち着きそうなのか
    様子を見たいと思います。

    なんとなーく
    ここは先週までの上げの分の調整で
    そんなに大きくは下げないんじゃないかなぁと思います。
    まあ当たるかどうかはわかりません。

    ということで一応、
    気持ちは増し玉の方向に傾いております。
    方針がコロコロ変わっておりますが、
    相場観なんてそのときの気分次第ですし、
    明日いきなり手仕舞う可能性だってあります(笑)

    まあとりあえず今日は待ちです


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    09
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針(そろそろ手仕舞い?!)

    3連休はのんびりとしておりました。

    先日の「第11回 細かすぎて伝わらないものまね選手権」
    を見て触発されて
    過去の動画をネットで探してみたり・・・(笑)

    ちなみに第11回大会では
    博多華丸の川平慈英のまねが一番ツボにはまりました!
    それと山本高広の世界陸上での織田裕二のまねも。
    久々に心底面白いものが見られて、
    私も「地球に生まれてよかった~」って感じです(笑)
    いまからもう12回大会が待ち遠しいです(笑)

    ◆◇◆◇◆◇

    私のお笑いの好みはさておいて、
    為替は祝日の今日も取引されているので、
    私も朝に値を見てみました。
    豪ドルはかなり高くなりましたねー。

    ここ数日あまり押しらしい押しもないような
    速いペースであげており、
    まだまだ上に行きそうな気がします。
    暴落前の高値108円あたりを超えるかどうか、大いに注目です。

    まずは現在の建玉です

     

    CHF

    AUD

    8/1

    1

    99.99

    8/16

    1

    89.99

    9/1

    96.06

    1

    平均

    96.06

    1

    2

    94.99






    次に今週の売買方針は以下のようにしました。

  • 火曜の朝に値を見て場合によっては手仕舞う
  • まだ維持するなら次の押しで増し玉
  • 急激に下げたら手仕舞い


  • 火曜の朝に値を見て場合によっては手仕舞う
    今の豪ドルはとても強いです。
    まだ上に行くのかもしれません。
    でも私はそろそろ仕上げに入ろうかなと思っています。
    最初の玉を建ててから2ヶ月過ぎて、
    玉の維持になんとなく疲れてきたからです。
    ホントはここを乗り切って利益を伸ばしていく
    精神力が必要なんだと思いますけどね。

    それと、日中に為替の値が気になるようになってきました・・・
    これはうねり取りを実行する人にとって
    とーーーってもマズイことです(-_-)

    ですのでこの辺で一区切りとして、
    オヤスミタイムに入りたいと考えています。
    火曜の朝確認してもういいやと思ったら一区切りとします。

    まだ維持するなら次の押しで増し玉
    とはいえ、建玉が少ないこの状態で終わったら、
    前回からあんまり成長がないなーとも思います・・・
    火曜の朝に判断しますが、
    まだ相場を張り続ける意欲があるなら、
    次の押しで三枚目を入れて行こうと思います。

    急激に下げたら手仕舞い
    暴落前の天井を超えなかった場合、
    また下げ傾向になることが十分考えられます。
    ですので、一気に下げた場合などにも
    いったん手仕舞いたいと思います。

    今の気分としては今週で手仕舞いしたい気持ちが強いです。
    疲れてるのと、まぁ迷うくらいなら
    とっとと終わらせたほうがいいですしねー。
    と言っておきながら気分が変わるかもしれません(笑)

    まぁ今週もいつものように
    無理しないようにやって行こうと思います。

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    08
    2007
    comment
    -

    豪ドルの買い建玉数量を見てみる(グラフつき)

    結局今週も売買なしでした。
    ちっとも玉が動きませんが、
    リズム取りじゃないからまっいいかー
    と開き直ってます(笑)

    先週からの私の場帳で豪ドルの値を見ると、
    9/25 99.1
    9/26 100.1
    9/27 101.1
    9/28 101.6

    10/1 102.1
    10/2 103.2
    10/3 102.2
    10/4 103.3
    となってます。
    最近は平気で一日一円近く動いてるので、
    まだまだ不安定みたいですねー。
    その一方で、今は102~103円の間で
    じっくり値を固めていると見ることもできるような・・・

    ◆◇◆◇◆◇◆◇

    今日は豪ドルの買い建玉数量に注目してみました。
    くりっく365の公式サイトのTOPでは
    売りと買いの玉の残数量が見れます。
    (ちなみにくりっく365公式サイトの右側にある
    為替売買動向というボタン?からは最近のデータが
    エクセルファイルで取得できます。)

    豪ドル 売り   買い
    10/1  3073  28116
    10/2  2289  37386
    10/3  2833  31432
    10/4  3072  28747

    買いが10/1~10/2の間に
    一気に9000以上増えて
    また減ってるのがちっと気になりますが、
    まあ30,000ぐらいの買い玉数なら
    まだあんまり過熱してないのかなぁ?とも思えます。

    どうせなので、ついでに東京金融取引所のサイトから
    過去データを引っ張ってきてグラフを作ってみました。

    豪ドル建玉数

    ※画像クリックで拡大します。
    グラフの横軸は左端が2007年4月2日です。
    右端は2007年9月28日です。

    7~8月の天井のころだと
    買い玉数が70,000くらいあったんですねー
    その後の投げやらなんやらで
    玉の整理が進んで現在にいたってます。

    もっと上昇するにはちっとエネルギーが
    足りないかなぁという気もしますけどねー。

    まあこういうのもありますよという参考程度で・・・
    当然「玉が少ないからまだまだ上がる!」
    とは簡単にいかないので、
    その辺は気をつけないといけませんよね。

    現在の建玉数が玉整理の底だとは
    誰にも分からないですからね・・・(-_-)


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    05
    2007
    comment
    -

    豪ドルは行ったり来たり

    昨日予想したブアカーオ
    あっさりと負けてしまいました・・・(´・ω・`)
    試合始まってすぐから、
    なんかガードが低いなぁとは思いましたが。
    まぁまた来年を楽しみにしまーす。

    豪ドルですが、ここ最近行ったり来たりで忙しいですねー。
    これじゃまるで英ポンドみたいです・・・
    豪ドルは元々あんまり動きの激しい通貨じゃないので、
    ここは要注意所だと思ってます。
    100円超えたところで上げ下げしながら足固めをするのか、
    それとも目先の天井になるのか注目です。

    今週の売買方針には「105円で手仕舞い」と書きましたが、
    こりゃ変だと思ったらそれ以下でもとっとと手仕舞います。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇

    このブログも開始してから一ヶ月以上経ちました。
    始まった頃は一日のアクセスもほとんどありませんでしたが、
    最近では毎日たくさんの方に
    訪問していただき大変嬉しく思っております。
    感謝感激雨あられです。

    定期的に訪問していただいてる方もいらっしゃって
    ありがとうございます。

    またランキングの投票ボタン等も
    押していただいている方々
    とても感謝しております。
    更新への強い励みになってますよー。

    これからも私なりに、読んでる方がなんかちっとでも
    役に立つようなことが書けるようにがんばりまーす。

    あと、DUVETICA(デュベティカ)で検索されて来られてる方が
    けっこーいらっしゃるのですが・・・(汗)
    せっかく来られて、申し訳ないので、
    何かお得な情報でもあればまた書こうと思ってます。
    とりあえず買ったら写真を撮って詳しいレビューを
    書こうと思っておりますので、そちらもお待ちください。
    それでは~


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    04
    2007
    comment
    -

    豪ドルがやや下げたのでここ数日は大注目

    10月3日の取引 なし

    これなんですが、最近ほとんど取引がないので、
    原則書かないでもいいかなぁと(笑)
    明日から取引した日に書くようにします。

    朝、豪ドルの値段をみたら、
    昨日一日で結構下げてたんですねー
    まるで他人事のようですが(笑)

    昨日ほどの動きではそこまで心配は要りませんが、
    リスク管理をどうするかって大事ですよね。
    ですが、ハッキリ言って
    私は普段から損切りの自動注文は入れていません。

    全く無理をしない低レバレッジで取引している。
    ダメならスワップもらって放置でもいいか~という、
    のんびりかつテキトーさ。
    正直、為替が一日でいくら動くかなんて分かりようも無い。

    という点などから自動注文を使っていないのですが、

  • 場帳をつけるのは、ほぼ一日前の新聞の値段

  • 朝に確認するのはリアルタイムの値段


  • ここのギャップでちょっと困るときもあります。
    今後一日で20円とか大暴落した時などは手遅れ・・・!
    ということもありえるので、もっと
    リスク管理をきっちりしないといけないですね!

    さてさて、豪ドルが昨日やや大きく下げたということで、
    これからここ数日どう動くかが注目になってきました。

    目先天井になるのか・・・
    しばらく値固めをするのか・・・

    今日も下げなら明日買い増しするかもしれません。
    が、場帳等を見て「なんかいやな感じ」ならやめときます。

    私の心の中では先週から
    「そろそろ増玉したいよー」という気分です。
    でも人間ってそういう時は得てして買いが早くなるものなので
    無理やりでも買いを遅らせてもいいかなと思っております。
    自分の都合じゃなくて流れに沿った売買を心がけたいですね。


    あと、相場と関係ありませんが、
    今日はK-1MAXがあるので楽しみにしております。
    無責任予想で優勝はブアカーオで・・・
    私は格闘技が大好きだったりします。
    なのでPRIDEがなくなったのがとても残念です・・・(´・ω・`)

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    03
    2007
    comment
    -

    場帳の写真を公開

    10月2日の取引 なし

    豪ドルは昨日も上げたようですね。
    ホントにこのまま上に行くんでしょうか?
    いくらなんでもそろそろ押しがありそうですが。
    まあ私は日中の場を見ないので、
    どうなるかは明日の朝のお楽しみです。

    以前グラフの写真を載せたので今日は
    場帳の写真を載せてみようと思います。
    場帳全体

    これは林投資研究所製の場帳です。
    もともとはFAIという株式売買のやり方用の場帳なのですが、
    私は使いやすいのでこれを使ってます。
    一枚に2か月分書くことができますので一年で6枚ですね。
    紙質もとても丈夫で、長期の保存にも耐えられるかと思います。
    1600円で70枚入っているので、10年は使えます。
    けっこーコストパフォーマンスも良いですね・・・
    ちなみに横方向には6銘柄まで書けますが、
    見易さ等を考えると一枚に3銘柄までにした方が良さそうです。

    これに毎日もくもくと値を書いていくことで、
    値動きの癖というかそういうものが見えてくるようです。
    「見えてくるよう」というのは
    私もまだまだ大した腕じゃないからで、
    なんとなくこうかなぁ・・・
    というような微かな感覚が得られそうな気がします(笑)

    ただ、うーんこれは何かがおかしいぞ!
    というのは比較的よくわかります。
    まぁ毎日続けていけば効果はじわじわと出てきます。

    抽象的な言い方しかできなくて申し訳ないのですが、
    ホント、ずっとつけてみればありがたみがよく分かる
    としか言いようがないです・・・
    (イマイチ表現力に乏しくてすみません・・・)

    始値・高値・安値・終値
    の4本値で場帳をつけたい!という方は、
    同じく林投資研究所の商品用場帳
    適していると思いますが、
    為替に関しては4本値はちょっとやりにくい
    (合わない)のではないかなぁ?
    というのが私の考えです。

    「為替にも酒田罫線法が使えるかどうか?」
    についてもまたそのうち書いてみたいと思います。
    ちなみに私は酒田罫線法で相場をスタートしています。


    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    02
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針(ちょっと方向転換)

    現在の建玉

     

    CHF

    AUD

    8/1

    1

    99.99

    8/16

    1

    89.99

    9/1

    96.06

    1

    平均

    96.06

    1

    2

    94.99






    今日から10月ですね!
    今年もあと3ヶ月・・・はやいものです。
    私の住んでいるところは今日は気温30℃以上あったのですが、
    さすがに最近は秋らしく涼しくなってきました。
    やっと日焼け止めぬりぬり生活とお別れできそうです(*´Д`)
    私は色白すぎてすぐ火傷みたいになるんですよね・・・
    ◆◇◆◇◆◇◆
    先週の豪ドルは非常に強かったですねー。
    ここまで上昇するとは全く思ってませんでした。
    80円台に入ったら買い増す!と言ってたのが懐かしいです(笑)

    もう住宅ローン問題の不安は完全に無くなった。
    完全に安心して豪ドルを変えるような環境に変化した。

    とはあまり思えないのですが、
    かといって現実の相場の流れに逆らうわけにもいきません。
    というわけで、先週までと売買方針を少し変えることにしました。

    10月2日~10月5日の売買方針

  • 2日連続で下げた時の感覚を重視。受けた感じで買い増し
  • 95円を切ったら買い増し
  • 105円になったらいったん手仕舞い
  • 気分が乗らないなら様子見
  • ヘンな意気込みで買わない


  • 2日連続で下げた時の感覚を重視。受けた感じで買い増し
    いくらなんでも今週ずーっと上げっぱなしは無いと思います・・・
    どこかで押しもあるでしょうから、
    その押しのときの感覚を大事にしたいと思います。
    そして感じによっては買い増します。

    95円を切ったら買い増し
    先週までより一応の目安を引き上げました。
    現在の建玉の平均値が94.99円ですのでこれを切ったら、
    まぁ平均よりは下で買うのでいいか~という感じで買い増します。

    105円になったらいったん手仕舞い
    今週も一応の利確の目安を105円にしておきます。

    気分が乗らないなら様子見
    ヘンな意気込みで買わない
    これはいつも一番大事にしていることです。
    このブログはいつもホンネで書いてますが、
    すごい売買をして成果を自慢しよう!
    というような目的では書いておりません。
    つーかそんなスゴイ実力は全くありません(*´Д`)

    なので、イケイケのヘンな勢いで買うということは
    絶対しないように心がけております。
    まったりほそぼそと続けていきます(笑)
    以上今週の売買方針でした。
    それでは!
    あと、できればスイスフランのツナギも外したい・・・(;´Д`)

    ブログランキングに参加していますm(_ _)m
    Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
    01
    2007
    comment
    -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。