Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

PCから煙が出た

PCパーツが全部そろったので
ここ数日は空いた時間でPCを組み立ててました。
で、大体出来上がったのでいよいよ電源ON!としたのですが
CPUの周辺からなんだか焦げ臭いにおいがして煙がモクモクと・・・
まるでマンガですがな・・・(´・ω・`)
あわててスイッチを切りました・・・

今はまだ煙の原因をさがしてます。
土日でなんとか動くところまでもって行きたいところです。

というわけで、ただいま相場どころではなかったりするのですが、
もちろん朝の場帳とグラフは毎日つけてます。
豪ドルをはじめ他の通貨もなんかどんどん戻してきたようですねー
もう底打ちしたのか、それともダマシなのか・・・

私は今PC組み立てにてんやわんやの状態なので
ちょっと建玉できる状態じゃないのですが、
もしも今建玉をするなら損切りの値段を決めて入るのがいいと思います。
例えば
「総資金の2%の損失で絶対に損切りする」
とか決めておくといいと思います。

2%カットなら50回チャレンジできます。
それでまぁ50連敗とかまずないでしょうしね・・・
難しい局面ではこうやって損を抑えつつも
利が乗ったらガマンして伸ばすという作戦が
いいんじゃないかな~と思います。

あと、売買ルールや注意する事は
紙に書いてPCの近くの目に付くところにでも貼っておくとよいですよ。
私もモニタのところのコルクボードにアレコレ貼ってます。
「慢心しない」とか書いてあります(笑)
スポンサーサイト
30
2007
comment
-

新しいPCの部品が届いた

為替の動きは良く分からないので
今日はPC散財日記です。

メインのPCの調子が悪くなってからだいぶ経ちますが、
長い間あーだこーだと構成を考えて、やっとこさ先日注文をしました。
そして新PCのパーツが届きました。結局自作コースです。
久々の自作なのでちょっと不安ですが、なんとかなるでしょー
たぶん・・・

とりあえずの構成は
CPU Intel Core2 Quad 6600 (G0ステッピング)
マザーボード ASUS P5K PRO(CPUの電力管理をしやすいように)
メモリ 2G(後で4Gくらいにするつもりだけどとりあえず)
HDD 320GB 16MBキャッシュ (後で1個増設するつもり)
電源 550W(GeForce8800GT用に余裕を見て)
OS VistaHomePremium32bit
(64bitOSにしてメモリ8GBにしたかったのですが、いろんなものが未対応なので・・・)

あと、PCケースとOSのDSP用のFDDと
CPU用に熱伝導率が高いシルバーグリスを買いました。
それからGeForce8800GT用に、
PCIスロットに取り付けるVGA用の冷却ファンを買いました。
GeForce8800GTの保障期間が終わったらファンを取り替えます・・・
CPUファンはとりあえず純製を使って
DVDドライブやキーボード、トラックボールは今のPCから転用です。

VGAのGeForce8800GTがまだ届いていないのですが、
数日中に届く予定なので、まだそれの待ち中です・・・

あと私は静電気体質(?)なので、組み立てのときがやっかいですねー
冬場は暗いところだと指先に静電気の火花が見えます・・・
真夏以外の時期はいつも静電気でバチバチいってます。
そのせいか、家の電化製品がよく壊れるんですよね・・・(-_-)
28
2007
comment
-

豪ドル今週の売買方針 売買ルールを考えてみる

今週で11月も終わりですねー
私は寒いのはとてもイヤなので、はよ春になって欲しいです(笑)

豪ドルは先週は行ったりきたりでした。
ドーンと下げた割には戻りが鈍くて
・戻れないんだからここからまた下げる
・下がらないんだからここから反発
とどちらとも受け取れます。
正直良く分かりません(笑)
月足とか見たらまだ下げそうですけどね・・・
大きく下げたんだから買い場じゃないか!
と思えなくもありませんが、
「落ちている途中のナイフを掴むな」
という言葉もありますし、良く分からないので
まだまだじっくりと待ちたいと思います。

一応今週の売買方針です。

  • 基本的に売買はしない
  • 売買するなら売りを考える
  • ロスカットのポイントをおく
  • スワップ金利を考えない

  • 私の中では今年はもうトレードは終わったと思ってますので、
    今はもう無理する事もないかなーという心境です。
    なのでたぶん取引しないと思います。

    もしも取引するなら、私は今の時点では、
    まだ下げ相場が続くのではないか?
    と思ってますので、売りの練習をしていきたいと思ってます。

    そして、最後の二つ、
    ロスカットとスワップポイントについてです。
    今、取引を休んでるので色々と自分の売買ルールの見直しをしています。
    今までは損切りを日々の相場から得られる感覚で行っていたのですが、
    これをやめようかと考えています。

    今後(来年から?)はロスカットルールを厳密に作ってそのとおりに行動します。
    注文と同時に損切りポイントを明確に決めておくって感じですね。
    それとスワップポイントは無視して相場に取り組む事にしました。
    スワップを考える事は相場の流れに乗るのに邪魔だと思ったからです。
    スワップはあくまでおまけといった感じで・・・

    以上今週と今後の方針でした。
    次の出動までにじっくりと売買ルールを整えて、
    ちょっとずつでも売買の実力アップを図っていこうと思います。
    あと50年以上は取引するつもりですからね~(笑)
    26
    2007
    comment
    -

    魁皇

    えーお相撲が好きです。
    子供のころから毎場所テレビにかじりついて見てます。
    好きな力士の流れは若島津→旭富士→霧島って感じですねー
    (千代の富士はあまりにも強すぎて除外です。
    まーウルフは今でも史上最強の力士だと思ってますが・・・)
    ちなみに若島津は優勝パレードを見に行きました。
    そのころ種子島に住んでたので。

    でここ数年はずっと魁皇のファンです。
    今場所はもー初日からハラハラしながら毎日見てましたよ。
    今日めでたく勝ち越しで、良かった良かったです。
    ホットしたですよ・・・

    怪力で握力は100kg超。
    小手投げで相手を土俵の外まで投げ飛ばすことができるのは
    魁皇ぐらいです。
    ホントに相手は投げ捨てられるように飛んでいきますからね・・・

    仮病サッカー横綱ぐらいの気性があれば
    とっくに横綱になってたと思いますが、
    でも相手に怪我をさせたくないから強引には取らないんですよね・・・
    心優しき破壊王って感じです。

    ちなみに出身地の福岡県直方市では
    市役所の入り口にいきなり魁皇のパネルがあって
    場所中は星取表が書き込まれます。
    魁皇が勝つと取り組み後に花火が上がって、
    勝ち越すと2発あがります。
    今日も景気よく花火があがったことでしょう~~

    「勝ち越しても引退」とか飛ばし記事が出てましたが、
    今日のインタビューで来場所もやると言っていたので、
    とりあえず趣味のラジコンで英気を養いつつ
    初場所こそ万全の体調で勝ちまくってほしいですm(_ _)m

    それにしても最近の力士は個性的な技があまりないですよね
    ウルフの「ウルフスペシャル」
    若島津の「つり出し」
    霧島の「下手出し投げ」
    魁皇の「小手投げ」
    のような、コレが出れば絶対勝つ!
    というような必殺技を見たいもんです。
    千代大海にも「ムーンウォーク突っ張り」がありますが・・・
    24
    2007
    comment
    -

    豪ドルを今買っている人の心理を考えてみる

    たまには趣向を変えて心理分析なぞをやってみます。
    内容はズバリ、
    今豪ドルを買っている人たちの今後の行動予測です。
    まーたいしたことではないので、面白半分で受け止めてください。
    下の図はAUD/JPYの日足です。
    (クリックで拡大します。)
    aud_jpy_hiasi

    右から2本目が昨日、11月21日の日足です。
    まず、21日の朝の時点で、
    最近豪ドルを買っていた人の中で、利益になっていた人は、
    21日の始値より下で買っていた人たちですよね。
    (スワップ金利は今回は考慮しません。)
    最近の1週間ほどの間に買った人たちと、
    9月の18日くらいより前に買った人たちって感じですよね。
    さすがに9月の人たちはもう処理してると思いますが・・・

    んで、それ以外の人たち
    つまり9月の18日の途中から11月20日までに買った人たちで
    21日の始値より上で買った人たちは軒並み損失を抱えています。
    私も偉いことはちっともいえませんが、
    損切りを実行しないのが世の中の投資家の大半です。
    また売りを行う投資家は買いより遥かに少なく、
    特にスワップ金利のある為替では一般の投資家で
    売り方はより少なくなると思います。
    ですので、すでに含み損の人はかなりの人数だと思います・・・

    で、問題は図の「95.59」のライン
    これは直近の最安値である11月13日の95.60円より1銭安いラインです。
    95.60円を切った場合、このチャートの中で、
    直近で豪ドルを買って利益になっている人が、一気にいなくなります。
    もう9月18日以前までさかのぼらないといません・・・
    ですので、95.59に達した時点で投げが発生します。

    今、直近の安値は昨日21日の93.67円です。
    ですので、これを1銭切った93.66円にラインを引いてます。
    もしここを切ったら、豪ドルを買っている人で利益になっているのは
    9月の安いの日の下ひげとか、もう8月までさかのぼらないといません。
    なので、このラインを切ったら、
    「また投げが始まる可能性が高いのではないか?」
    と一応の予測ができます。あくまでも予測ですけど。

    もっと言えば、後付だけど最近の暴落は、
    図の上部のM字になっている、
    10月22日の下ひげ陰線の安値を切ってしまったからだとも言えます。

    というようなことを考えながらグラフを見ると、いろんなことが発見できます。
    明日からの3連休で時間があるときにでも
    あーだこーだと線を引っ張ってみると新たな発見があるかもです。

    それでは~
    22
    2007
    comment
    -

    酒田罫線法について4 酒田新値の驚きの確率

    酒田罫線法について実際の経験を踏まえながらアレコレ書いてます。
    今回は第4回目。
    酒田罫線法の真髄(?)である酒田新値の数え方についてです。

    酒田罫線法の基本は「酒田新値」という陰陽線の数え方です。
    その背景は過去の小豆相場と株式相場延べ合計約270年分における、
    「上げ相場の押し目」と「下げ相場の戻り」
    の合計約5800回(!)についての統計を取り、
    押し目や戻りはいったいいつ終わったのかという実際の記録を元にしています。

    この5800回の調整局面という数だけでも膨大な統計量ですが、
    そこから導き出された結果がなんともまた驚くべき事実になっています。

    今、上げ相場だと仮定します。
    そして、グラフは日足のローソク足をイメージです。
    今、相場は底を打って上昇をしています。
    この時、途中で必ず押し(調整)があります。
    上げ相場なのでトレンドは陽線、押しは陰線です。
    陽線で高値をつけた後の陰線を「陰線新(安)値1本目」(×1)とします。
    ×1の翌日以降、途中で陽線をはさんだりするかもしれませんが、
    次に陰線で新安値をつけた場合は「陰線新値2本目」(×2)とします。
    同様にそれ以降、新安値が出れば、×3、×4・・・と数えていきます。
    (途中で陽線の新高値が出た場合は×の数はリセットして、
    また1から数えなおします。)

    下げ相場を考える場合は逆に考えて、
    トレンドである陰線に対して陽線新高値を○1、○2として
    戻り高値の数を数えていきます。

    このようにして数えた場合、株も小豆も全部平均すると、
    上げ途中の押しが
    1本で終わる確率・・・17.5%
    2本で終わる確率・・・27.2%
    3本で終わる確率・・・36.1%
    なので、押しが3本目までで終わる確率は80.8%

    下げ途中の戻りが
    1本で終わる確率・・・15.0%
    2本で終わる確率・・・28.0%
    3本で終わる確率・・・40.4%
    なので、戻りが3本目までで終わる確率は83.4%
    となっています。

    以上が酒田新値の統計上の実績値となります。
    あらゆる確率が50%を超える事がないと言われる相場の世界で、
    この80%を超える酒田新値の確率は驚きですよねー。

    長くなったので続きはまた!
    21
    2007
    comment
    -

    酒田罫線法についてその3 ちやほやされるテクニカル指標は本当に使えるのか

    前回から間が開いてしまいましたが、酒田罫線法についての続きです。
    (ブログの右側にカテゴリを作ってますので、過去記事はそちらから・・・)

    酒田新値の具体的な内容に入る前に、
    まず、相場の世界でよく出てくるテクニカル指標
    について思っていることを書いてみます。

    最近はテクニカル指標としてMACDだったり、
    フィボナッチ係数によって相場の転換点を計ったりするのがブームなようですね。
    また昔からよくいわれる指標として移動平均線もありますよね。

    私はこれらを真っ向から否定するわけではありません。
    「この指標がこうなったらこういう建玉をする」
    という明確な方針を決めてその通りに取り組めば
    それで1つの売買体系(ルール)ができるわけで、
    加えてそれで勝ち続けられれば相場師として大成功なんだと思います。

    ですが、ですが・・・
    例えば移動平均線だと、25日線とかよく言われますが
    なんで25日なの?25日の根拠はどこからきてるの?
    という点が疑問として残ります。

    また○○日線がどのような状態になればその後は、
    どういう確率で
    どういう動きをするから
    どういう建玉をしよう!

    という取り組み方法を明確に述べてあるのを私は見たことがないです。
    フィボナッチにしても、転換点がわかるのならじゃあそこに向けて
    どのような玉操作を行うのか?
    という事は抜けているように思います。

    一方、酒田罫線法も一種のテクニカル指標のようなものではありますが、
    建玉の手法が確立しているというのがとても大きな特徴です。
    こういう時になったらどう動けばよいというのが明確ですので、
    相場に取り組んだばかりで・・・
    または、なかなかうまく行かないや・・・
    という方にとって、「相場の流れ(うねり)に乗る」
    為の役に立つのではないかなーと思う次第です。

    次回は酒田罫線法で大切な、酒田新値の数え方について
    書いてみたいと思います。
    20
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針 今年は終わり?

    なんか急に寒くなったんですが・・・
    私は南の地方の出身なので寒いのはニガテです(>_<)
    というわけでコタツを出してみました。
    コタツは暖かくていいんですけど、すぐ眠くなるのでイカンです。
    毎日色々とやる事がてんこ盛りなのに夜しか時間が取れないので、
    寝たら作業時間がなくなります(-_-)
    寝ないように気をつけねば・・・

    さて、豪ドルというか為替は全般的に先週は
    下げたり戻したりの動きでしたねー。

    私は先週損切りをしたので、
    ここで一番気をつけないといけないのは
    「損切りした分を取り返さなきゃ!」
    というような余計な感情です。
    こういうヘンな焦りで相場に取り組むとだいたい失敗しますねー。
    私もこれまで散々経験してきてます(笑)
    まあ余計な事を考えないで、流れに乗る事だけを考えて取り組んでいきます。

    というわけで、いつものように
    今週の売買方針を決めてみました。

  • 基本的に休む
  • 90円切ったら1枚買う
  • 80円切ったら2枚買う
  • あまり粘らない
  • 成り行き売買を徹底する

  • 基本的に休む
    これはもう11月も後半だからです。
    年越し玉は持たない主義なので、
    もう無理をしてまで建玉はしないつもりです。
    また先週損切りしたばかりなので基本的に休んだほうがいいのかなーと思ってます。

    ただ、チャンスには行くしかないので
    一応90円と80円を買いの目処にしています。
    しかしこの値段にはなんの根拠もないので、
    値ごろ感だけで買わないように、場帳やグラフと相談して決めます。

    あまり粘らない
    まあ年末が近いので、もしも利益がでても
    スパッと終了を心がけたいと思います。

    成り行き売買を徹底する
    これを一番心がけたいと思います。
    前回の損切りした玉は夜に場を見て「なんとなく」の値ごろ感で買ってます。
    これからはこういうのは絶対にやめて、
    朝の成り行きだけで注文します。

    以上が今週の売買方針です。
    まぁ焦らずのんびりと行きますm(_ _)m
    19
    2007
    comment
    -

    地球温暖化でデンマーク・クローネ(DKK)が注目?

    損切りしたおかげで穏やかな休日です。
    含み損を抱えながら土日を過ごすのって
    色々と大変ですからね・・・

    ところで、
    地球温暖化とデンマーククローネの関係ですが、
    どういうことかというと・・・
    地球温暖化

    グリーンランドの氷が溶ける

    グリーンランドにあるレアメタルの採掘がはかどる
    なのだそうです。
    21世紀は資源を持ってるところが強いといわれてます。
    私が豪ドルを取引している理由のひとつもこれです。

    んでんで、グリーンランドはデンマーク領なので
    デンマークが潤うって構図らしいです。

    まあデンマークはユーロ圏だけど通貨はユーロじゃないので
    流動性についてはちょっと??ですが

    ちなみにデンマーク・クローネは
    ユーロとの変動幅が2.25%以内に抑えられているそうです。
    米ドル/香港ドルのような関係でハイレバレッジで
    金利を稼ぐ作戦が使えるのかも・・・?

    最近はトルコ・リラとかアイスランド・クローネとかも注目されてますし、
    その気になれば通貨の選択は何でもありですよねー。
    私はこれからも豪ドルをメインにしていくつもりですけど、
    南アフリカランドのような高金利通貨も少しずつ積み立て
    みたいにして買っていこうかなーとか考えてます。
    まぁ慌てず騒がずうねりを見ながらですけどねー。
    17
    2007
    comment
    -

    ドイヒーな目にあった

    出かけようとしたら自転車盗まれてました。
    ありえないよ・・・(T_T)

    自転車は住居の駐輪場に留めてて、
    しかもかなり太いワイヤー錠で柱に巻きつけてロックしてたのですが、
    現場にはワイヤーを切った跡すらなかったです。
    フツー切ったら捨てていくと思うんですけど、
    ワイヤーも綺麗になくなってたです・・・

    最初自転車がないのを見たときは、
    正直状況がわからず
    ??!??・・・!!!!!!!!って感じで
    もしかしたら実は自分は夢遊病か何かで、
    夜中に自転車に乗ってどこかに置いてきたのではないだろうか?
    (ノ∀`)アチャー
    とか考えました。(実は今もまだ少し疑っている)

    自転車が無いと不便なので、とりあえず近いうちに買ってきます。
    イラン出費でヤレヤレです。
    余裕があったらカッコイイロードレーサーとか買いたいんですけどねえ。
    たとえばルイガノのこれ
    とかビアンキのこんなのとか

    ・・・でも、駐輪場すら危険ってことは、
    され、この先どこにおけばいいのやら?って感じです。
    毎日階段を担いで部屋まで持っていくしかないですかねえ(>_<)

    ところで、豪ドルは下げているようで・・・
    やっぱとっとと損切りして良かったです。
    とりあえずしばらくは客観的に相場をみときます。
    16
    2007
    comment
    -

    二転三転。。。

    11月14日の売買
    豪ドル1万売り(損切りの決済)

    えーと、
    想像していたよりも昨日の戻りが強かったみたいなので
    ここでバサッと損切りしました。

    もーここ数日で言う事と行動がコロコロ変わって
    信頼性も何もあったもんじゃないですが(笑)、
    相場観なんてそんなもんなんだとご理解くださいm(_ _)m

    損切りはまだ明細を確認していないので、
    はっきりとした値段が分からないのですが、
    たぶん5万円ちょとくらいの損切りだったと思います。
    リスク管理が甘かったのと、
    余計な事やポジション取りをした
    負け戦の代償ですねー。
    でもこれでスッキリです。

    ここから一気に上昇するかもしれないし、
    またガクッと落ちるかもしれません。
    でもそれは結局は後から見て分かる事・・・
    正直、今はなんか荒れた感じでようワカランので、
    その時その時の直感を大事にしたいと思います。

    で、なぜ急に心境が変わって損切りすることにしたのかというと
    昨日の夜に「天井の翌日が底ではない」って相場格言を
    たまたま思い出したからってのもあります。
    いったん天井をつけると、簡単に戻るって事は
    少ないですからねー。
    そんな言葉を思い出したのもあって、
    せっかく大きく戻したのでこの機会に損切りする事にしました。

    まー最初っからリスク管理とかしとけばこんなドタバタ騒ぎは
    なかったわけで反省です(>_<)

    相場の勉強ノートに忘れないうちに
    今の心境とか今後に生かしたいことを書いておこうと思います。

    今後の方針は、
    さぁここからドテン売り越しだ!
    というような度胸もスキルもないので、
    とりあえずチャンス!と思えるまで様子を見るとします。

    それでは~
    14
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針 -気が変わった-

    現在の建玉 1万豪ドル買い 105.79円

    豪ドルの建玉をそのままにしてあります。
    (先日の記事に「拍手」を下さった方々、申し訳ありません・・・m(_ _)m)
    損切りすると言ったのにしなかったのは、
    月曜は早朝からずーっと忙しくて相場に取り組めなかったのと、
    この玉を持っておく事で、当分の間自分に対する戒めとするためです。
    ホントはそんなめんどくさい事しないで、
    とっとと切るのがセオリー通りなんでしょうけどねー。
    (後はこのまま行けばちょっと税金の調整にムニャムニャ・・・)

    それと、自分自身の心境を言えば、
    正直、あんまり負担に思ってないというのがあります。
    手がまずかったのはこれはもう紛れもなく事実だけど、
    建玉一枚しかないし豪ドルが一ドル60円台にでもならなければ
    今年はまだ利益があるわけなので、
    まあ別にいいやって感じです。
    なんともおおざっぱですが・・・m(_ _)m

    というわけで、しばらく引かされ玉を持ちながら様子を見ます。
    今週来週あるいは数ヶ月間
    落ち着くまで積極的な売買は控えます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆

    メインのPCは何とか動くようにしたのですが、
    不安なのでこの辺で新しくPCを調達する事にしました。
    メインとはいえ、マザーボードの都合でメモリが1G以上載せられないし、
    またキューブ型なので、電源の交換もマザーボードの交換も
    部品が少なくてやりにくいので、一式新しくする事にしました。

    ちょっとPCのゲームをやろうかと思ってて、
    「The Elder Scrolls IV:OBLIVION」
    がまともに動くマシンにするのが目的です。
    でも今までPCでゲームをした事ないので調べる事が多いです・・・
    自作するとしても5年ぶりぐらいなので、
    なんか適当なのを買ったほうが良いのかも・・・
    13
    2007
    comment
    -

    PCがいきなり壊れて損切りができず・・・(>_<)

    現在の建玉
    豪ドル1万買 105.79円

    ※豪ドルの買値が間違ってました。
    今まで105.71円と書いてましたが、正しくは105.79円でした。

    木曜の夜中~金曜の朝型にかけてPCが壊れました・・・
    凹んだ・・・(T_T)
    今は予備のマシンを引っ張り出してきてなんとかネットにつないでます。
    しかも金曜は大幅円高だったみたいで・・・
    この局面でなんというタイミングの悪さ。ありえない・・・(-_-)

    壊れたのが木曜の夜に大事なメールの返信をした後だったので、
    まあそれがせめてもの救いです・・・

    やはりリスク管理って大事ですね。
    メインのPCは最近CPUからなんか変な音がしたり、
    電源ファンからの音が急に大きくなったりしてたので、
    おかしいなぁとは思ってたのですが・・・
    最近ちょっと色々と高負荷をかけまくってたのが悪かったんだと思います。

    一応ネットにはなんとか繋がっていますが
    今はフツーの状況ではないので、
    豪ドルは月曜に損切りをして手持ちを無しにします。
    まだたったの一枚だし、レバレッジも小数点以下の状態なので
    とりあえず持って凌ぐこともできますし、
    もしかしたら、ここで目先の底になるのかもしれませんが、
    嫌な事が起きた後って事で、素直に切ります。

    当初はもし今後が大幅の円高でも、
    買い下がりで行こうという方針でしたが、
    やっぱりまだまだ早すぎでしたねー。

    今回は完敗の負け戦であります(-_-)

    まぁ運よく今年は豪ドルだけでも
    PC一台分くらいの利益を頂いたので、
    部品を買ってきて直すか、
    または新しいのを買いたいと思います。

    皆様もたとえ今年の暑い夏を乗り切ったPC
    であってもお気をつけくださいm(_ _)m
    いきなり来ますから・・・
    10
    2007
    comment
    -

    酒田罫線法についてその2

    江戸時代からの歴史があるといわれる罫線理論
    酒田罫線法」の概要を紹介しています。
    今回は2回目です。

    まず、「酒田新値」及び、「酒田罫線法」ってなんだ?
    って方が世の中のほとんどの方だと思います。
    また、相場に取り組んでいる人でも知っている人は
    そんなに多くはないのかもーと思います。
    ですので、概要から少しずつお話しします。

    酒田罫線法とは江戸時代の大坂・堂島の米相場において
    莫大な富を築いたと言われる
    山形県の酒田出身の相場師、本間宗久が考案した
    ・日足を使って
    ・相場の強弱を判断し
    ・売買の規範を示した
    罫線法と言われています。

    実際は本間宗久が考案したというのが疑わしく、どうも違うのではないか?
    ということらしいのですが、まあだれが考案したかはどうでも良くて
    大事なのは酒田罫線法の中身と使い方
    なのですからその辺の詳細は省きます。

    まず、酒田罫線法がなんで優れているかというと、
    実際の玉の操作方法と罫線理論が密接になっているからです。
    どういう時に、
    どういうやり方で、
    どういう玉を建てるか
    ということが系統立てて述べられています。

    この一連の「実際の相場に取り組む時のやり方」
    が述べられているところが移動平均線やMACD、
    はたまたフィボナッチ係数のようなものとは本質的に違います。
    これらは(当たるかどうかは別として)指標としてはとにかく有名(?)ですよね。
    ですが、これらの指標が
    どういう状況になったときに
    どういう建玉操作を行って、
    どうやって手仕舞いすればよいのか?
    という事について述べてあるのを、私は見た事がありません。
    (世の中にはあるのかもしれませんが・・・)

    酒田罫線法にはこれら一連の事が明示してあります。
    07
    2007
    comment
    -

    豪ドルは様子見・・・

    11月6日の取引 なし
    現在の建玉 豪ドル1万買い 105.71円

    豪ドルはなんだか動きが落ち着いてきてます・・・
    嵐の前の静けさなんですかねー。
    まあ予想してもどうせわかりっこないので様子見です。

    さて、今日ニュースになってた

    89歳のじーさんがFXで10億円もうけたけど脱税した

    件です。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000501-yom-soci
    もちろん脱税はやっちゃダメですが、
    このじーさんがどうやって儲けたのかには興味津々です!(笑)
    ひょっとすると凄い相場技法を持っていたのかもしれません。
    89歳だけどネット取引なんですかね・・・?
    うねり取り、リズム取り、サヤ取りのどれかなんでしょうか?
    もしくは中源線とか・・・
    はたまたグラフィックカードをクロスファイヤーにした
    PCを組んでモニター8台とか並べてキセルを吸いながらデイトレなんでしょうか?
    謎は尽きません・・・

    以前は主婦がFXで稼いで何億円か脱税していたという事件もありましたし、
    今回のじーさんの件もあわせて、
    FXというのはフツーの人がうまく行けばそこまで稼げる可能性が
    大いにあるってことの実証ですよねー。

    相場は年齢・性別・学歴・体力など何もハンデがなくて万人に平等
    とは林輝太郎氏もよく言ってますが、まさにそのとおりです。

    毎日地道にコツコツとやって、
    相場技術を向上させたいですねー。
    06
    2007
    comment
    -

    FX業者がまた夜逃げ。片やおじいさんは10億円ゲットでござるの巻き

    ネットで朝からなんかFX関係のニュースが出てました。
    1つはFX業者が夜逃げしたのでは?
    というもので、
    アルファエフエックスとかいう業者が金融庁に無断で営業停止して
    関係者と連絡が取れないのだとか。
    記事はここです↓
    http://mainichi.jp/select/biz/news/20071106k0000m040113000c.html

    早速同社のサイトにアクセスしてみましたが、エラーで表示できませんでした。
    Googleのキャッシュでも見つけられませんでした・・・(-_-)

    どうせなので色々と調べてみました。
    完全な裏は取れてないので、あくまで「噂のようなもの」として捕らえて欲しいのですが、
    ・信託保全してない
    ・口座数は500ほど
    ・会社は本社の一社のみ
    ・ネット取引ができず電話取引のみ
    だそうです。これはもうムムム・・・って感じですねー
    計画倒(以下略)でしょうか・・・(>_<)

    ちなみにアルファエフエックス社長の島崎正成氏の著書一覧

    こういうのを聞くと、やはりいざと言うときのために信託保全がある
    スター為替のような会社に口座開設してた方が安全だと思いました。
    何かあったときに怖いですからねぇ・・・

    もう1つの10億円ゲットじいさんの話は
    FXで89歳の男性が2005年までの2年間で約10億円稼いだのに
    税金を納めなかったので在宅起訴されたそうです。
    その額なんと4億円近く!
    記事はこちら↓
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000501-yom-soci

    これまたくりっく365ならなら税金20%の2億円ですんだのになーとか思ってしまいました。
    税金が4億円の半分でいいですからね!その差は大きいです。
    やはりスター為替のような(以下略)・・・です(笑)
    06
    2007
    comment
    -

    豪ドル今週の売買方針 慎重に慎重に・・・

    現在の建玉
    豪ドル 1万買い 105.71円

    オヤスミ期間を終えて先週、試し玉を入れてみました。
    入れたタイミングがあんまり良くないので、
    今のところマイナス評価になってます。
    正直、マイナス評価の事より入れたタイミングの方が問題でして、
    自分でつけてる売買記録ノートに反省文を書きました(笑)

    といっても入れた以上はこれを足がかりにして
    傾向を探りたいと思います。
    反省ばっかりしててもしょうがいないですからねー

    今感じていることは、
    急激に下げた割りに戻りがあんまり強くないので、
    ここからガラガラっと崩れるかもしれない・・・と思ってます。
    なのでしっかり状況を見て動きたいと思います。

    以下今週の売買方針です。

    ・傾向が良く分からないうちは増し玉しない
    ・まずそうなら逃げる

    今週は逃げるとき意外は売買しないかもです。
    こういう時は見てるだけがいいかもですねー。

    崩れそうな感じなら手仕舞いすれば?
    とも思うのですが、まぁまだ一枚なのでしばらく持っておいて
    長期スワップ狙いに切り替えてもいいかなーと思ってます。

    うねり取りを心がけてはいますが、
    状況によっては定期的に円を売って行く
    「鞘すべり取り」的になるかもしれません。
    やはり金利差というものがある訳ですから、
    こういう作戦も取れますからね~

    その辺は臨機応変に行きたいと思ってます。
    05
    2007
    comment
    -

    酒田罫線法について その1 

    うねり取りのやり方の番外編としての
    酒田罫線法の使い方についてです。
    どれほど需要があるのかはわかりませんが、
    相場をやる上で「酒田罫線法」を知っていて
    損と言うことはないでしょうから大まかではありますが書いてみます。

    注)私は現在は酒田新値を使っての売買はやっていません。
    (グラフを折れ線グラフ式に変更したためです)
    また酒田新値を使えば利益を保証するというものでもありません。
    投資は自己責任でお願いします。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    うねり取りまたはリズム取りを行うぞ!
    と決意し、場帳も書いた!グラフも書いた!いざ出陣だ!
    でも入るタイミングがちっともわからないよ。とほほ・・・
    という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    実際、私も相場を始めた頃、
    練習売買をしたいのだけど、
    どういうときに買えばいいのかがさっぱり分かりませんでした。
    たとえば、
    まだ下げるんじゃないか・・・と思って買うのを躊躇したり、
    見送ったら上昇してしまって入るタイミングがなくなって、
    見ているだけで終わった。
    などなど・・・

    そんな方には酒田罫線法を使ってタイミングを計るのも
    1つの手だと私は考えます。
    何より酒田新値を使って玉操作の練習をやっていくと、
    次第に相場に対する「慣れ」ができてきます。
    その慣れを作ってから、「自分なりのやり方」
    に進むのも良いんじゃないかなーと私は思います。


    ある条件下においては90%近い的中率を誇る酒田罫線法とは言え
    当然ながら、楽して絶対にうまく行く魔法の法則ではありません。
    アレコレと苦労しながら身につけて、自分で実行しなければダメです。
    ですが、真面目にやればそれなりに結果が出てきます。
    そんな酒田罫線法について少しだけとっかかりを紹介していきたいと思います。

    ※酒田罫線法を行うのならこの本が教科書として必要です。

    はっきり言って決して安い本じゃないです。
    それに一回読んだぐらいじゃ理解しにくいと思います。
    でも何度も読んで努力して習得すれば、
    きっと大きなものが得られると思います。
    04
    2007
    comment
    -

    くりっく365スター為替の変わりようにビックリする

    私は豪ドルの売買はくりっく365で行っています。
    くりっく365だと損失の繰越ができたり
    商品先物と損益を一緒にできたりするのと、
    あとは税金面で有利ですからね。
    それと公の取引所ということで業者の信頼性と、
    いざと言うときの資金の保護という面もあるからです。

    それで使っているのはスター為替です。

    そのスター為替なんですが、
    先日試し玉を入れるために久々にログインしたのですが、
    システムががらっと変更になっていてビックリしました(笑)

    まだ新システムの詳細全てはみてませんが、
    これは良くなったと感じたのは
  • 土日もログインできるようになった

  • くりっく365なのに独自の注文ができるようになった

  • レバレッジ計算ができるようになった

  • などがあげられます。

    土日にログインできるようになったことで、
    今までだと、
    あー今週の玉帳をちゃんと書かなきゃ・・・

    いざログイン!

    土日はずっとメンテナンス中だよ・・・トホホ
    だったのが無くなりました(笑)これは嬉しいです。

    次に独自の注文形式なんですが、
    トレール注文ができるようになりました。
    これは現在値から一定の値幅を決めて逆指値注文を出しておくと
    値段の変更に伴ってその値幅で注文を
    自動スライドさせて行ってくれるという便利なものです。
    (説明が下手なので詳しくはスター為替のHPをみてください(笑))
    これはリスク管理と利益確保が同時にでき、とても有益だと思います。
    システムトレードを目指している人などにも良さそうですね。

    あとは決済玉の指定と同じ通貨でツナギができれば最強なんですが、
    これはくりっく365全体で来年以降そういうふうに変更すると、
    こないだセミナーで聞いてきたので今後に期待です。

    まあ現状の範囲内でも
    ・手数料がくりっく365最安で
    ・独自システムに取り組んで顧客の利便性を向上させる
    などの営業努力をしっかりしてるスター為替は私のオススメですね~。

    FXにはたくさん取引会社があるけど、
    どこの業者がいいのかなぁ・・・と思っている方は
    スター為替を検討してみてはどうでしょうか?

    あと、私が元々は九州人なので、
    九州の会社を応援したいってのもあるのでオススメします(笑)
    03
    2007
    comment
    -

    試し玉を入れてみた

    11/1の売買
    豪ドル1万買い 105.71円

    一日遅れてますが、昨日の夜に試し玉を一枚入れてみました。
    本当は今朝に入れた方がいいんでしょうけどねー。

    なんというか、しばらく休みも取ったし
    11月1日で新しく入るのに切りが良かったので買ってみました。
    ともかく、試し玉というセンサーをゲットしたことで、
    これから楽しくも辛い日々の再スタートです(笑)
    まぁマズイと思ったらすぐ逃げようと思います。

    試しをいれたということで、
    一応、今後の予定のようなことを考えてみました。
    予定のとおりに行くことはほとんどないと思いますけど、
    大まかな計画を立てておくと、
    いざと言うとき比較的冷静に対処できます。

    今のところ漠然と以下のように考えてます。

    まずここから大暴落するのと堅調に推移するのと
    2パターンに分けて考えて・・・

    パターン1 これからも堅調に推移
    私は、今のところは長期で円高になる要因があまりなさそう・・・
    と思っていますので
    まだ堅調に円安傾向が続くと見たら、
    適度に押したところで買って行きます。
    これは毎日の場帳やグラフを見ながらやっていきます。

    パターン2 ここからドカンと大暴落
    とは言え、為替がどうなるかなんて誰にも分かりっこないので
    大暴落の場合のシナリオも考えてます。
    その場合は
    90円切ったら1枚
    80円切ったら2枚
    70円切ったら3枚
    と考えてます。
    まあ決してこのとおりでは無く、
    その場その場の状況によりますけどね。

    とりあえずは今回も焦らずに落ち着いた売買を
    心がけて行こうと思います。
    02
    2007
    comment
    -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。