Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

お世話になりました

いよいよ今日で2007年も終わりです。
今朝は日経新聞に月間株式高低表と商品先物一代足が載ってたので、
日本通運の月足グラフと小豆の一代棒を描きました。

小豆はサヤすべり取りを試みているのですが
使ってた取引会社が無くなってしまったので
今年はほとんど売買しないでオヤスミしてました。
後付で言ってもアレですが、
サヤすべり派の人には安心して取れた一年だったみたいですね。

小豆は先日、当限の12月限が始めと終わりの値が
ほとんど同値で納会してから流れがかなり変わってきてます。
来年も売買するか決めてないけど大注目してます。


さて明日から2008年ですねー。

この後K-1見るかハッスル見るかでまだ迷ってます。
本音は「やれんのか!」を地上波で見たかったんだけど・・・
あと、行く年来る年とジルベスターコンサートがかぶってるのも悩みますね~
夕方までどっち見るかで悩みそうです(笑)


今年このブログを訪問してくださった方々ありがとうございました。
アクセス解析を見てみると
頻繁に訪れてくださってる方もいらっしゃって
感謝感謝です(´▽`)
それと記事の後についてる「拍手ボタン」を
押してくださってる方も更新の励みになってます。
ありがとうございました。

来年も読んでくださってる方も私もお互い
相場の流れに乗れるように頑張りましょー
それではよいお年を~
スポンサーサイト
31
2007
comment
-

2008年相場と新聞新年号のビミョーな関係

場帳書いてて思ったんですが、ここ数日豪ドルをはじめ、対円通貨はあがってますよね。
日本人の大半は円売りで玉を建ててるので
お正月のお餅代をゲットできた人も多いのかも?
利益が出た人はよかったですね~☆

とはいっても、今は外国人はほとんど売買してないし、
国内のディーラーもあまり出動はしてなくて出来高が少ないのだ
ということは頭に入れておいたほうがよさそうです。

で、新聞新年号の話ですが、
だいたい、新年号には「今年の相場展望」と題して
大手証券会社の重役やエコノミストの相場見通しが載ります。
これをぜひ切り取って来年の12月31日まで持っておくのをおススメします。
おそらく一年後読んだらちっとも当たってないでしょう。

一応誤解が無いように言っておくと、
外れたのを馬鹿にするんじゃなくて、
相場は予想はできないし、新聞記事やニュースは
なんも参考にならないんだと受け止めると良いと思います。

私は毎日の日経新聞を保存していて、
暇なときに過去の記事を批判精神を持ちながら読み直したりしますが、
まーまったく当たってない上に相場に起きている現象の説明にすらなってないです。
それと日経でドイヒーなのは「マーケット総合2」欄の「まちかど」って囲み記事ですね~。
こんなのわざわざ記事にしなくていいだろうにと思うのですが・・・

新聞をとっている人は批判精神を持って記事を読んでみると、
ニュースを気にして売買しても意味が無いって事がよくわかります。

あ、でも日経は好きですよ。
最近は連載小説の「望郷の道」を読むのが毎日とっても楽しみです。
単行本になったら絶対買います。
28
2007
comment
-

豪ドルのうねり取り2008年に利益を出す用意

2007年もあとちょっと。
今年は終わってみれば動きの激しい為替相場でしたねー
来年はどうなるか・・・というのは誰にもわからないので
私はとりあえずもっと売買が上達できるように励みたいと思います。

んで、2008年に利益を上げる方法です。
それはズバリ

「お正月休み中に2007年の売買を振り返る」

ことです。
自分の今年の売買を振り返って、
どこで売り買いしたかをグラフを見ながら振り返ります。

すると
なんでこんな所で買ったんだろうとか
ここはこういうつもりで売買したんだっけとか
そういうことを朧気ながらも思い出すかと思います。
そうしたら自分なりの売買の良いところ、悪いところ、
気になった点とそれを今後どうするかなどを勉強ノートに書いていきます。
こうやっていくとじわじわと技術が向上していきます。

相場の動きは一年の間に前にも似たような場面があったなー
という時が何度もやってきます。
そのときにノートをパラパラっとめくって
その時の心理状態や反省などが書いてあると、とても役に立ちます。


私も2007年の売買を振り返ってみました。
感想は、
よくまぁ今年利益が出せたなぁって感じです。
それは腕が上がったから!・・・じゃなくて
きっと運が良かっただけなんだと思います。

それと気づいた私の欠点としては
・試し玉が生きていない
・損切りはできているが甘い
などがありました。
この辺を考えて2008年の売買ルールを作りこもうと考えてます。
27
2007
comment
-

2007年豪ドルの売買結果

2007年豪ドルの売買結果

日付

売買

取引値

建玉

平均値

収支

SP

1月22日

1-

96.00

1-0

96.00

1月23日

-1

95.70

0

 

 -3,566

 -146

1月23日

-1

96.01

0-1

96.01

 

 

1月25日

1-

94.01

0

 

-19,664

756

2月16日

-1

93.81

0-1

93.81

 

 

2月28日

-1

92.99

0-2

93.40

 

 

3月26日

1-

95.43

0-1

93.40

20,854

5,074

4月17日

1-

99.56

0

 

72,297

7,014

5月7日

-1

98.70

0-1

98.70

 

 

5月21日

-1

99.82

0-2

99.26

 

 

6月21日

2-

104.63

0

 

118,897

12,337

8月1日

-1

99.99

0-1

99.99

 

 

8月16日

-1

89.99

0-2

94.99

 

 

(CHF)9月7日

1-

96.06 

1-2

 

 

 

(CHF)10月12日

-1

 99.30

0-2

 

 -32,820

 -1,714

10月12日

2-

 105.64

0

 

212,160

 19,997

11月1日

-1

105.79

0-1

105.79

11月14日

1-

 100.33

0

 

 -53,217

 1,803

2007年の結果

    

314,941

 
27
2007
comment
-

新たなスタート

皆さまお久しぶりですm(_ _)m

前回の更新からずーっと日々の空いた時間は
ホームページビルダーを使ってサイトを作ってました。
とりあえず平均10ページくらいのサイトが20個ほどできました。
サヤ取りで損してフテ寝してたわけじゃないです(笑)

ということで、新たに日々のサイト作成の様子をブログにしてみました。
こちらです↓
ケータイアフィリをコツコツと。

まだ、なーんの結果も出せてないので、
あまり見るべきところはないかもしれませんが、
携帯ワールドは将来性十分にアリ!とみて取り組んでます。

勝手サイトにアクセスフィルタが導入されるなど、
携帯の世界も先のことはわからないけど、とりあえず今からコツコツと地道にやってみます。
それにしても総務省の役人が思いつきでちっと発言しただけで業界は従うんですかねぇ。
役人の行政指導にはなんの強制力も根拠もないんだけど。

それはともかく新ブログのほうもよろしくお願いします。
少しでも結果がだせるように頑張りますです。

◆◇◆◇◆◇◆◇

さて豪ドルですが売買はしてません。

それとサヤ取りは止めることにしました。
うねり取りもたいした実力でないのに、
別の手法を混ぜたらいけないと思ったからです。
来年以降も当分の間はうねり取りが上達できるように取り組んでいきます。
26
2007
comment
-

豪ドルでデイトレードをしてみた

やっとぎっくり腰が治ってきました。ほぼ完治に近いですm(_ _)m
今週はホームページビルダーの使い方をあれこれと試してました。
便利な面もあれば不便というかおせっかい(?)な面もあり試行錯誤してます。

でもホームページ作成の作業を進めるコツのようなのが
なんとなく掴めてきた感じです。引き続きがんばってみます。
あとやはりメモ帳で手打ちのときに比べれば作業が格段にスピードアップしてるのがうれしいです(笑)

それと・・・
今週は夜にFXでデイトレードをしていました。
今年はボーナスが大幅にカットされたんです(;´Д`)トホホ
実は今年の途中から給料もかなりカットされてます。
そして来年も4月から更にカットされるんでしょう・・・

実力がまだまだなので口に出すのもおこがましいですが、
私の最終目標は一人前の相場師として自立することです。
まぁガクセーのときから相場師志望というむちゃくちゃぶりですが。
もっとさかのぼって言えば小さな子供のころから
将来フツーに働くのは嫌だなぁって漠然と思ってたふしがあります(笑)
何せ高校生の時に売りに出ていた山を買って
土地転がしをしようとしてましたからね・・・
(この話はまたそのうち・・・(笑))


ともかく現実に資金面の問題に直面したのと、
腕をもっと上げていかねば!
との考えでデイトレードに取り組んでみました。
デイトレードもうねり取りやリズム取りでいこうかなー?と思ったのですが、
リスクをできるだけ抑えて、堅実かつ確実に利益を取っていくために
今回はサヤ取りを選択しました。
手法をひとつに絞るという面からはアレですが・・・
AUD/JPYとNZD/JPYのペアでやってみて、少ないながらも利益を得ることができました。

こちらもホームページ作り同様、少しずつですがコツを掴みつつあるのと、
私が克服すべき課題も見えてきています。
まずは生き残るのを第一に時間をみてやってみます。
15
2007
comment
-

ホームページビルダー12を買ってみた

為替は難しい局面が続いています。
まぁ傍観者なので気は楽ですが。。。

当事者の方はくれぐれも大ケガしないように・・・
もう年末も近いので無理しちゃだめです(>_<)

ホームページビルダー12を買ってみました。
ブログもいいんですけど、
ホームページ作りもやっていこうかなーと思ってます。
自分で作ったほうがすきなようにできますしね。

ちょうど最新版が出てたので、いつものようにアマゾンで買ってみました。
思ったより安かったです。
あとおまけで3キャリア対応のUSB携帯充電器がついてました。
(今ももらえるかは不明)

ホームページビルダーはほとんどさわったことがないので、
正直ヨクワカランです。
あちこちさわって勉強してみます。

私は以前、Webシステムの開発に関係していたことがあって、
その時はWebデザインにはMacromedia社(当時)のDreamWeaverを使ってました。
なので、今回もDreamWeaverが欲しいなぁ・・・
と思ったのですが、値段が高すぎです(>_<)
なんでAdbe製品はこんなに高いんだろう・・・

でもDreamWeaver自体はとてもオススメです。
慣れるまでちょっと時間がかかりますが、
それはもうカッチョイイサイトがパッと作れて
オシャレなデザイナーにでもなった気分が味わえます。
お金に糸目はつけないのさ~という方は強くオススメします。

私は細々とビルダーでやります(笑)
12
2007
comment
-

折れ線グラフを継ぎ足してみた

部屋の壁に折れ線グラフを貼って毎日書き込んでます。
グラフ用紙2枚に約3年分書いてて、とうとう書ききれなくなったので
1枚継ぎ足してみました。
豪ドル/円のじゃなくて、日本通運(9062)なんですが・・・

私は株のうねり取りは日本通運の一銘柄に絞ってやってます。
最近はあんまり積極的にはやってないですけど・・・

以前は佐世保重工業(7007)でリズム取りをやってたのですが、
もう値段が上がりすぎてしまったのと、
動きが荒くなったので今はオヤスミ中です。
そのうち売りで仕掛けたい感じですけどねー。

日本通運は上げ下げがきれいなので、
株でうねり取りをやりたいけど、
何がいいかわからないという方は検討してみてはどうでしょうか?

でも株って企業に不祥事があったり問題が起こると
どうなるかわからない怖さがありますよね。
(決して日本通運が危ないというわけではありませんm(_ _)m)

そういう面を考えるとFXの方がいいかなーと思います。
リスクカントリーの通貨じゃなくて
主要国の通貨同士ならそんなに大問題にはならないでしょうしねー。
まぁ一番ヤヴァイのは国家破産しそうな日本円なんでしょうけど・・・


株にはもう1つうねりがとてもきれいに出てる銘柄が9000番台にあって
ホントはそれを売買したいのですが、
そこは私が以前勤めていたところなので売買をしないようにしてます。
インサイダーとかそういうことじゃなくて、
売買をするときに余計な感情が入ると思われるからです。
自社株を持ったまま株の売買をする事の弊害については
林輝太郎さんの本にも書いてあります・・・
08
2007
comment
-

ぎっくり腰でアイタタタでござるの巻き(-_-)

豪ドルの取引は売買方針のとおりやってません。
たぶんもう今年はやらないでしょう。。。
それにしても最近は為替は円高円安どっちに行くかホント良く分からないですねー。
こういうときはあわてないのが一番で
流れがきまったときにスパッと乗って取るべきものを取ったら
とっととオサラバというイメージで行きたいものです。

それで、ぎっくり腰?になりました。
朝起きたらいきなりアイタタタです(-_-)
でも別に重いものを持ったりしてないんだけど・・・

前からくしゃみしたら腰のあたりからゴキッと音がしてたので
色々と蓄積してたんでしょうね。
スーパーに買い物にいった時に前に屈めないので、
思いっきり腰を落としたりして物を取ってみました。
もう完全に不審者です(笑)

私は元々体がむちゃくちゃ硬いです。
スポーツクラブで測定してもらったら70代の硬さでした・・・
バランス感覚も50代・・・
筋力は18歳(!)
反射神経は速すぎて測定不能(!!)
というずいぶんとまぁ偏ったスペックです(笑)

とにかく皆様も突然のぎっくり腰にはお気をつけください。
寒くなるとなりやすいらしいです。
とりあえず安静にしておきます・・・(-_-)
06
2007
comment
-

豪ドル『今月の』売買方針 年越し玉は持たない

もう12月ですよ!
今年ももう後わずかですねー
私はとにかく早く冬が終わって欲しい・・・(笑)

私はスキーもスノーボードもしません。
なんで寒いときにわざわざもっと寒いところにいかなきゃいけないんだよー。
ってのび太と同じ事を思っております(笑)
(スキー&スノボファンの方すみませんm(_ _)m)

まぁそもそも雪というもの自体をあまり見たことがないんですけどね。

土日で今週の取引ストーリーを考えてみました。
さて豪ドルの売買どうしようかな~~~
今から買いで入るならロスカットは11/26の陰線の下ヒゲを切ったところ。
売りで入るなら11/30の陽線の上ヒゲを抜いたところでロスカット。
でも良くワカランから短期で順張りっぽく高値安値ブレイクで仕掛けるほうがいいかも??
そういえば12月って外国のディーラの人々は休暇に入って
取引量が減って場が動きやすいし
年末に向けてドルの需要が高まるんだよね・・・
とかイラン事まで思い出したりもしました(笑)

で、考えて出た結論は・・・

今年はもうや~めたヽ(´ー`)ノ

です(笑)
利益をポケットにいれるまで安心するな
年越し玉は持つな
って格言もありますからね・・・
それに最近PC作ったし、
それから、今、ちょっと他の新しいチャレンジを始めたいと考えていて、
少しお金が必要になったので、ここらで利益確保にしたいと思います。
新しいチャレンジが軌道に乗ったらまた別のブログでも作るかもです?!

というわけで、取引は基本的にオヤスミします。
ブログはもちろん続けるのでまたアレコレ書きまーす。

皆様も風邪とか引かずに元気良く今年の残りをすごしましょう
それでは~~
03
2007
comment
-

豪ドルのうねりを見てみる 週足のうねりはちとヤヴァイ?

前回は月足で豪ドルのうねりをみてみました。
その続きを今度は週足で見てみます。

その前に・・・
基本的に相場師は週足は見てはいけないとされています。
私も基本的にそれには賛成ですが、
まぁ使いようによってはいろんなものが見えてくるので
便利なところだけでも使っていこうというスタンスです・・・

んで、下の図が豪ドルの週足です。
クリックで拡大します
AUD_JPY週足

前回のシナリオ1の
17月でうねり終了
ではなくて、今はシナリオ2のまだ20月以上のうねりの最中と仮定すると
今は2006年3月からのうねりの終期にいることになります。
この期間には週足でみると、単位が24週ほどで構成される
右肩上がりのさらに細かいうねりが数個含まれているのが分かると思います。
波形は赤線で描いたような感じになってます。

(また月に戻って見ると2000年からの7年近いとても大きなうねりは
その中に約20月単位のうねりをいくつも含んでますよね。)

うねりについてですが、
月のうねりは週のうねりを
週のうねりは日のうねりを
日のうねりは時間のうねりを
時間のうねりは分のうねりを
含んでいて、
大きなうねりは小さいうねりに影響を与えます。
特に大きなうねりの終期は
より小さいうねりに相当強い影響を与えます。
大きな波が小さな波を飲み込むように・・・

月足で見たとき、
現在は2006年3月からのうねりの終わりである可能性が高い
と言えます。
そしてたとえ右肩上がりでもうねりの終期には相応の押しがあります。

そして今は週足のうねりではまだ15週。
約24週単位のいつものパターンが保たれるとすれば
15週はまだまだ途中といった感じで
月のうねりの終期と重なる今は
ここからさらにまだ押していっても不思議じゃないです・・・
その証拠?に
週単位のうねりでもここまで右肩上がりで来ていたのが
前回の期間と今回の期間で崩れつつあります。
これはより大きなうねりの終期の押しが
影響を与えていると考えられます。

以上が私が見る今の豪ドルのうねりの状況です。
このシナリオそのまま行くかは分かりませんし、
私の寝言なんてあっさり吹き飛ばして
前の高値を抜いていくかもしれません(笑)

でも私はここしばらくは、この先いったいどうなるのか
とてもとても大切な時期に来ているのではないかなぁ?
と思っております。

こういう時って無理しないで、じっくりと行きたいですよね。
だって新たな月ベースのうねりが始まったのを確認してから
出動しても20ヶ月近いうねりがまだ残ってますしね~
02
2007
comment
-

豪ドルのうねりを見てみる 月足のうねり

新PCが無事に組みあがりました!
CPU発煙事件もありましたが今のところ快適に動作してます。
(あれはホントにビビッてたじろいだ)

感想は・・・
Core2Quadって素晴らしかね~の一言です!
正直ここまで快適になるとは思いませんでした。
もし冬のボウナスでPCが欲しいけどどうしようかなぁ・・・
と悩んでる方は是非買いましょう!
今なら自作の質問にもわかる範囲でならお答えします(笑)

今日は豪ドルのうねり(波形)の分析らしきものをしてみました。
たいしたものではないですが、
私デラックス☆かすてらは
今こういった事を考えてるということで・・・

まず豪ドルの月足です。
クリックで拡大します
AUD_JPY月足

通貨のうねりはちょっとわかりにくかったりしますが、
豪ドルの月足では縦にラインを引いた感じで、
概ね20月ちょっとでひとつの波が見えます。
2000年の後半に底打ちしてそこから上げが続いてます。
上げ相場なので各期間の波形は基本的に赤線で描いた
右肩あがりになってます。
また
右肩上がりでもうねりの末期にはそれなりの押しがある
などが見えると思います。

そして現在の状況です。
二つのシナリオがあります。

1.8月が底であり、うねりはそこで終わった。
 だから9月からすでに新しいうねりに入っている。

2.まだうねりは終わっていない。あと数ヶ月で完成する

1の場合だとうねりが17月で終わったことになって、
やや期間が短いのではないか?
ということが少し引っかかります。
2の場合だと先月11月ですでに20月が経過し、
いつものパターンだとあと数ヶ月でうねり完成となります。

これだけではどちらのシナリオだかはっきりしないじゃないかー
と言うところですが、私はどちらにせよ今はけっこう微妙な局面だと思ってます。
それは週足で観察してみるとまた違うところが見えてくるからです。

つづく
02
2007
comment
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。