Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

下降トレンド?

久々の更新ですが、
豪ドルは結局1万売って2万買いのままでほったらかしにしてます。
1-2のポジションですね。

ツナギを入れてる分はまあどうでもよい(!?)のですが
1枚買いの方が多いので、さてこれをどうしたもんかなぁって感じですね。

なんとなく下降トレンドっぽいような気がするんですけど、
じゃあ積極的に売れるのか?といわれると、
そうできる度胸とかもないわけで(^_^;)

とりあえずまたしばらくはグラフと場帳書きながら様子を見とこうと思います。

例によって一応今後の方針のようなものを決めておきます。
1豪ドル=100円になったらツナギで2-2にする

1豪ドル=60円台になったら1枚買い増し
1豪ドル=50円台になったら更に1枚買い増し

以上です。
かなりおおざっぱですがこんな感じで行きたいと思いますm(_ _)m

ところで、
最近本屋で林輝太郎さん
の本がハードカバー版になって
再出版されてるのを見ました。
これが黒塗りでなかなかかっちょいいんです。

↓こんなの



林輝太郎さんの本はほとんど購入している私も
どれどれと手に取ってみたのですが、
値段見てびっくりです。
昔のより高くなっとるがな・・・( ゚Д゚)ポカーン

うーん。
商売といえばそれまでなんでしょうけど、
どうなんでしょうね?
値段下げて発行した方が売れそうな気がするんですが・・・

でも値上げしてても中身はよいことを書いてあるのでその点は大丈夫です!
スポンサーサイト
22
2009
comment
-

豪ドルを1枚ツナギ売りした

豪ドル6/2日の売買
78.20円で1万豪ドル売り

現在の建玉
買い 2万豪ドル 平均78.15円
売り 1万豪ドル 78.20円

久々に豪ドルを売買しました。
予定通りに1万豪ドルをツナギで売ってみました。

最近の豪ドルは上げ傾向になってるので、
まだ上がりそうな感じもあるのですが、
とりあえず保険で1枚売ってみました。
いつ天井になるか分からないですしね。

で、売った感想は
なんかほっと安心するなぁ
って感じです。

以前、豪ドルのツナギをやった時は
スイスフランを使ってつないでみましたが、
その時に比べると今回の同じ豪ドルでつないだ方がしっくりします。
(個人的な感想ですが)

ここからの予定ですが、
あとは様子見ながらどこかで2-2にしていこうと思います。

まー当分無いとは思いますが、
1豪ドル=100円になったら無条件で売ります。

せっかくじっくり待ってつないだので、
なるべく今回のツナギを生かせるような売買をやっていきたいですね。

ツナギについて勉強したいと言う方は
林輝太郎
さんの
ツナギ売買の実践
がオススメです。
林輝太郎相場選集〈2〉ツナギ売買の実践 (林輝太郎相場選集 2)林輝太郎相場選集〈2〉ツナギ売買の実践 (林輝太郎相場選集 2)
(2009/02)
林 輝太郎

商品詳細を見る

ツナギの教科書として、とてもわかりやすく書いてあります。

私もローリングは商品先物でやってるのですが、
理想はいわゆる「コストダウンのツナギ」です。
コストダウンのツナギができる相場師にになるのが1つの目標ですね。

後でツナギ売買の実践をまた読もうっと・・・
02
2009
comment
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。