スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

豪ドルの最近の動きについて

豪ドル現在の建玉
2万豪ドル買い(78.15)
1万豪ドル売り(78.20)

久々の更新ですが、元気に生きてます。
あ、ぎっくり腰にはなりましたケド・・・(´・ω・`)

豪ドルはツナギの売りを一万豪ドル建てたままでほったらかしにしてます。
ほったらかしなんだけど、場帳とグラフはもちろん毎日書いてます。

毎日場帳、グラフ書いてる人には当然と言えば当然ですけど、
豪ドルはここしばらくはボックス相場になってますよね。

うまい人だと80円と76円くらいの間で短期的にリズム取りとかで
売買すれば往復で取れるんでしょうけど
それは私の売買スタイルじゃないので私はやりません。
というかそんな高度な腕はないのでできません(^_^;)

今は自分としては売買はできないけど、
次のような3つのシナリオを描いてずっと待ってます。

シナリオ1
80円を超える→更に82円を超える

こうなったら豪ドルは更に上昇する可能性が高いので流れについていきます。
ただ、82円超えてもダマシはあると思いますが。

シナリオ2
76円を割って下がる

この場合は正直どこまで下がるか底がわからないので、ツナギで2-2にしてフタをします。
そして下げ止まったような気がしたらどこかで2-3にします。

シナリオ3
12月1日に目をつむって1万豪ドルを買い増しする
これは前の売買からかなり時間も経ったので1枚増やして
1-3のポジションにして金利をもらおうという考えです。
長期保有を考えたパターンですね。

自分にとってはシナリオ2が一番難しいと思います。
私の弱点は素早い決断なので
下げているときに本当に躊躇無く2-2にできるかはかなり疑わしいです(笑)
下げてても人間って少なからず、
もうちょっとしたら戻るかもー
とか思ってしまいますしね(^_^;)

でもなるべくできるように心の準備だけはしておこうとおもいます。
07
2009
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。