スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

トウモロコシの一代棒書いてます

今日は豪ドルとは関係ない商品先物のお話です。

昨日から東京トウモロコシの一代棒を書いてます。
↓東京トウモロコシの一代棒のグラフ
トウモロコシ一代棒

とりあえずデータが1993年1月限から取れたので
それをExcel使って
月限ごとに一代の
始値
高値
安値
終値
を出します。この4本値が一代の値動きで外側の白い箱がかけます。

で、次に一代棒のキモである
先物時代の
高値
安値
をこれまたExcelを使って計算というか抽出して黒い箱を描いていきます。
※先物時代の始値は一代の始値と同じですし、先物時代の終値は一代棒では必要ないので計算しなくても良いです。

こうやって一代棒を描いていくのがサヤすべり取りではとても大切です。
自分なりの解釈ですが、先物時代の黒線の動きから一種のリズムのようなものが見えてきます。
で、白線はそのときそのときの相場のエネルギーって感じですかね。
なんか抽象的ですが・・・
あとは黒線の長さ、一代の終値の位置と黒線との場所関係とかも大切ですね。

とりあえずまだ1995年までしかかけてないので、
少しずつ書いていこうと思います。

・・・ちなみにトウモロコシを実際に売買するかは決めてません。
一代棒見てからサヤすべり取りできるかを判断ですね。

ホントはアラビカコーヒーが良いと思うんですけど、
板寄せ方式→ザラ場方式になった時点で出来高が激減したりしておかしくなってしまったので
今もサヤすべり取りできるのかはよく分かりません。

東京穀物取引所にはもっと色々と頑張って欲しいなぁと思います。
11
2009
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。