スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

林輝太郎さん2月末に亡くなってたんですね・・・

場帳用紙買おうかなと、トレーダーズショップのサイトを久々にみたら
林輝太郎さんが2月28日に亡くなってたんですね・・・
謹んでご冥福をお祈りします。

林輝太郎さんには直接会ったことはありませんが
著書はかなりの数を何度も何度も繰り返して読みました。
バラコピーのものは少ししか持っていませんが
バラコピー以外のものはほとんど読んでいると思います。

正直、
相場の世界に足を踏み入れて10年ほどですが、
今も撤退することなく手堅く利益を増やしていけてるのは
林輝太郎さんのおかげだと思ってます。
ツナギでマイナスコストにする手法は私の永遠のあこがれであり、また目標です。


林先生については
いろいろ批判的な事をいう人も多いですが著書に書いてあることは
どれも相場の核心を突いていると思います。

中でも「株式上達セミナー」は私のバイブルです。

場帳を書き、グラフを描き、分割売買をする。

これが相場の極意の全てです。
これ以外で稼げる方法を知りません。
(と言いたいのですが、実は私は場帳もグラフも描かずに稼げる方法を最近実践して利益を上げてます。。。この話はいずれ書きたいと思います。)

とにかく手堅く堅実な利益をあげるなら場帳とグラフをひたすら描いて
自分の中の変動感覚を育てるしかない。
林輝太郎さんのこの教えは今後何年経とうとも色あせることのない相場の真実だと思います。

大切な事を教えてくれた林先生に感謝して
謹んでご冥福をお祈りします。
26
2012
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。