スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

場帳の写真を公開

10月2日の取引 なし

豪ドルは昨日も上げたようですね。
ホントにこのまま上に行くんでしょうか?
いくらなんでもそろそろ押しがありそうですが。
まあ私は日中の場を見ないので、
どうなるかは明日の朝のお楽しみです。

以前グラフの写真を載せたので今日は
場帳の写真を載せてみようと思います。
場帳全体

これは林投資研究所製の場帳です。
もともとはFAIという株式売買のやり方用の場帳なのですが、
私は使いやすいのでこれを使ってます。
一枚に2か月分書くことができますので一年で6枚ですね。
紙質もとても丈夫で、長期の保存にも耐えられるかと思います。
1600円で70枚入っているので、10年は使えます。
けっこーコストパフォーマンスも良いですね・・・
ちなみに横方向には6銘柄まで書けますが、
見易さ等を考えると一枚に3銘柄までにした方が良さそうです。

これに毎日もくもくと値を書いていくことで、
値動きの癖というかそういうものが見えてくるようです。
「見えてくるよう」というのは
私もまだまだ大した腕じゃないからで、
なんとなくこうかなぁ・・・
というような微かな感覚が得られそうな気がします(笑)

ただ、うーんこれは何かがおかしいぞ!
というのは比較的よくわかります。
まぁ毎日続けていけば効果はじわじわと出てきます。

抽象的な言い方しかできなくて申し訳ないのですが、
ホント、ずっとつけてみればありがたみがよく分かる
としか言いようがないです・・・
(イマイチ表現力に乏しくてすみません・・・)

始値・高値・安値・終値
の4本値で場帳をつけたい!という方は、
同じく林投資研究所の商品用場帳
適していると思いますが、
為替に関しては4本値はちょっとやりにくい
(合わない)のではないかなぁ?
というのが私の考えです。

「為替にも酒田罫線法が使えるかどうか?」
についてもまたそのうち書いてみたいと思います。
ちなみに私は酒田罫線法で相場をスタートしています。


ブログランキングに参加していますm(_ _)m
Pop*Log人気fxブログランキング FC2blogランキングミニ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
02
2007
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。