スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

豪ドル今週の売買方針 売買ルールを考えてみる

今週で11月も終わりですねー
私は寒いのはとてもイヤなので、はよ春になって欲しいです(笑)

豪ドルは先週は行ったりきたりでした。
ドーンと下げた割には戻りが鈍くて
・戻れないんだからここからまた下げる
・下がらないんだからここから反発
とどちらとも受け取れます。
正直良く分かりません(笑)
月足とか見たらまだ下げそうですけどね・・・
大きく下げたんだから買い場じゃないか!
と思えなくもありませんが、
「落ちている途中のナイフを掴むな」
という言葉もありますし、良く分からないので
まだまだじっくりと待ちたいと思います。

一応今週の売買方針です。

  • 基本的に売買はしない
  • 売買するなら売りを考える
  • ロスカットのポイントをおく
  • スワップ金利を考えない

  • 私の中では今年はもうトレードは終わったと思ってますので、
    今はもう無理する事もないかなーという心境です。
    なのでたぶん取引しないと思います。

    もしも取引するなら、私は今の時点では、
    まだ下げ相場が続くのではないか?
    と思ってますので、売りの練習をしていきたいと思ってます。

    そして、最後の二つ、
    ロスカットとスワップポイントについてです。
    今、取引を休んでるので色々と自分の売買ルールの見直しをしています。
    今までは損切りを日々の相場から得られる感覚で行っていたのですが、
    これをやめようかと考えています。

    今後(来年から?)はロスカットルールを厳密に作ってそのとおりに行動します。
    注文と同時に損切りポイントを明確に決めておくって感じですね。
    それとスワップポイントは無視して相場に取り組む事にしました。
    スワップを考える事は相場の流れに乗るのに邪魔だと思ったからです。
    スワップはあくまでおまけといった感じで・・・

    以上今週と今後の方針でした。
    次の出動までにじっくりと売買ルールを整えて、
    ちょっとずつでも売買の実力アップを図っていこうと思います。
    あと50年以上は取引するつもりですからね~(笑)
    26
    2007
    Relation Entry

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。